com_gungun_1

私は育毛サプリのgungun(ぐんぐん)を使っていました。でも、途中で解約しました。決して悪いサプリではないですが、「それより良いのがあった」ということです。

ここでは、やめた理由や他の体験者の口コミ・評判をまとめて書いていますので、是非ご覧ください。

まずは、gungun(ぐんぐん)のライバル育毛サプリにない効果(特長)を書いていきたいと思います。

gungun(ぐんぐん)の3つの効果(特長)

価格が安い

定期コースが特に安い

geba400521_1

一番の特長は価格が安い事です。定期コース購入で3,980円。1日当たりの価格に換算すると、およそ128円という事になります。ちょっと缶ジュースを我慢すればそれで買えてしまう価格という事です。

通常購入でも5,980円とそれなりに安いと言えるでしょう。定期購入でも1万円を超えてくる育毛剤もある中、gungunの安さは魅力的です。

定期コースの注意点

geba400521_2

ちなみにgungunの定期購入の場合、最低3回以上の購入が義務付けられます。このようなシステムを取っている育毛剤は他にも多くありますし、欠点というほどではないと思いますが。

例えば、私が乗り換えたBOSTONも最低3回です。「あ~自分には合わないな」と感じても、すぐにストップはできないということにはなります。

イソフラボン&カプサイシン配合

IGF-1とはなにか?

イソフラボンやカプサイシンには「IGF-1」という物質を生成する作用があると見られています。これはBOSTONやチャップアップサプリにない特長。IGF-1には主に以下のような効果が望めます。

  • 毛包の炎症を抑えこむ
  • 毛髪周期の成長期の延長
  • さらに退行期を短くする
  • 加えて休止期も短縮する
  • 毛髪のタンパク質の増加
  • タンパク質を良質にする

薄毛の方のほとんどは、普通は2~5年程度はあると言われている髪の毛の成長期が極端に短縮してしまっています。その成長期を延ばしてくれると見られているのがIGF-1という物質なのです。

com_geba400514_6

また髪の毛のおよそ99%は「ケラチン」というタンパク質でできており、IGF-1等の働きでケラチンをはじめとするタンパク質を増やす事が大切です。

IGF-1育毛理論

この素晴らしいIGF-1を簡単に増やせればいいのですが、なかなか難しく実現していませんでした。

しかし岡嶋研二氏(名古屋Kクリニック院長、元名古屋大大学院教授)が唱えた「IGF-1育毛理論」により、IGF-1を体内で効率よく生成できるようになったのです。

geba400521_3

これはイソフラボンとカプサイシンの働きに注目した理論であり、両方入っているgungunはIGF-1の生成力が高いというわけです。

カプサイシンの働き

毛根の周囲の知覚神経を刺激してCGRPの働きを補助します。CGRPには頭皮の血流を活性させたり、栄養を送り込みやすくしたりする効果が。そしてCGRPにはIGF-1を作り出す作用があると言われています。

イソフラボンの働き

CGRPの動きを「サポート」するカプサイシン。それに対し、イソフラボンはCGRPを「直接生成する」ことが可能です。現状、CGRPを生成可能な物質はイソフラボンのみと見られています。

gungun(ぐんぐん)はモンドセレクション受賞

geba400521_4

モンドセレクションとは?

消耗する生活用品などを評価し「銅」「銀」「金」さらには「最高金賞」という賞を授与する取り組み。独立したプロフェッショナルにより評価され、高品質の証となります。色々な商品を選ぶ際に、一定の基準になるかもしれません。

実際にモンドセレクションを受賞している商品の方が、受賞していないものよりも売れる傾向にあるそうです。具体的には2~4割ほど多くなっているとか。

「品質」というよりは「安全性」でしょうか。モンドセレクション受賞を勝ち取るためには、衛生面や輸送面での色々な基準を満たさなければなりません。モンドセレクションを受賞しているgungunは安全な商品と言えます。

でも大切なのはお金?

ここまでgungunを褒め続けてきましたが、そうでもない話題になります。

モンドセレクションの審査には、1商品に付きおよそ10万円の審査費が必要です。そして、「お金さえ払えば、ほとんど審査を通過する」という現実があります。
【参考:http://matome.naver.jp/odai/2140964292354726901

日本はモンドセレクションが大好き

実はモンドセレクションの審査対象商品のおよそ半分が日本の製品です。世界中の商品が審査対象だというのに……何なんでしょう、この状況。

そして食品に関して言えば、日本から出品した製品のおよそ8割が入賞を果たしています。その中のさらに80品目前後の商品が「金」「銀」「銅」のどれかを受賞しています。

こうなると言い方は厳しいですが「参加賞」と表現しても間違いではないような気が……。

世界基準の賞とは言いにくい

さらに言えば、モンドセレクションの知名度は日本以外ではかなり低いです。名前さえ知らない人が大半。ちなみに、モンドセレクションという団体はベルギーにあります。

でも、ベルギー内でモンドセレクションを受賞している商品はそんなに多くありません。

再び意地悪な表現をしますが、モンドセレクションは「日本人がお金で信用と名誉を買うための賞」とも言えるかもしれません。もちろん一定の品質を保っているという証明にはなりますが。

gungun(ぐんぐん)の副作用は?

com_gungun_2

先ほどのカプサイシンやイソフラボンをはじめ、gungunは安全な成分のみで構成されています。あえて挙げるならばαリポ酸だけは毛色が違います。

αリポ酸の安全性は?

この成分ももちろん安全ですが、2004年3月までは医薬品成分という扱いでした。実際、αリポ酸の摂取に対して244件の副作用の発症が報告されています(1970~1990年)。主な副作用は動悸や低血糖症など。
【参考:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail471.html

ただ、ほとんどのケースで摂取を止める事により症状が「回復」もしくは「軽減」しています。もちろん死亡例などはありません。普通に摂取しているだけなら無視できるリスクと言っていいと思います。

医薬品レベルの安全基準を厳守

geba400521_5

医薬品を製造する場合「GMP」という基準を守る必要があります。gungunは「医薬品」ではなく「サプリメント」ですから、本来このGMPをクリアする義務はありません。

しかしgungunは安全性にこだわり抜き、GMPを満たす工場で生産しているのです。人間に置き換えて考えてみましょう。「自分に厳しい人」って信頼できますよね。

まとめると、

  • 育毛サプリgungunは1日当たりおよそ128円で大変安価
  • gungunの定期購入は最低3回以上の購入が義務付けられている
  • 髪の毛の成長期を延ばしてくれる物質がIGF-1といわれている
  • カプサイシンには栄養を送り込みやすくする効果がある
  • モンドセレクションの知名度は日本以外ではかなり低い

gungun(ぐんぐん)を体験した人の口コミ・評判

良い口コミ・評判

com_geba400514_2

こんな自然由来の原材料だけで効き目出るのかどうか、疑いつつ買ったわけですが、 余計なお世話でしたよ。 抜け毛がピタッと止まります。これ3日で驚くほど減る。 枕を見てテンション下がる朝が、ホッとする朝に変わります。

抜けなければこっちのもの。 育毛シャンプーとか育毛剤の効果も一段と増して来る。 色々と組み合わせて育毛するのがお奨めです。 明るい未来が見えて来ました!!!

【出典元:http://ikumo-zai.net/feature/gungun.html

安全な成分だけでここまで素早く効果が出るというのはありがたいものです。育毛シャンプーのように合わせて使うアイテムの効力もアップするかもしれません。

gungunを飲み始めた結果、少しずつですが、気になっていた生え際が目立たなくなってきました。毎日続けて飲んだ努力の結果です。

髪の毛にコシやツヤも出てきたようなので、髪の毛が健康的に育っていると思います。

【出典元:http://xn--110-kc4bp651ayzlmka521i.com/ikumou-supplements/gungun.html

IGF-1が髪質を上げているという面もありそうですね。なにより、目立ちやすい生え際の薄毛が改善されたというのは素晴らしい事だと思います。

結論から言うと濃くなってきました!!私はgungunを飲み始めて5か月目になりますが、効果が出てきたのは3か月目から!

嫁や友人など近しい人間に「生えてきた」と言われるのが一番うれしいですね♪

【出典元:http://eedukacija.com/

育毛サプリや育毛剤は基本的に「3か月以上の使用」が推奨されています。その基準どおりの期間で効果を実感できたというのは、この方にとって成功と言っていいでしょう。

毎月送ってもらうようにすれば簡単ですし、料金も2000円offと良い事尽くしです。(キャンペーンかも?確認してみて下さい!)

育毛サプリgungunは粒も小さくて飲みやすく、美容成分なども含まれていますし、安全にも最新の注意を払うなど「女性目線」で作られたサプリだと思いました。

【出典元:http://beautifully-skin.com/narrative/gungun/

コラーゲンなどの美容成分が入っていますし、女性向きのサプリとも言えそうですね。「2000円off」というのはすでに紹介した定期コースのことですね。

医薬品レベルに製薬メーカーの合格基準を満たし雑誌でも掲載されるぐらい保証されている物だったので安心して購入出来ました。

家族に内緒で通販出来る育毛剤で品目を書かずに送ってくれ、パッケージも何の内容かぱっと見分からないのでその点も良い部分でした。

【出典元:http://gungunusuge.seesaa.net/

安全性が高いのもgungunの良いところですね。そして粒が入ったケースも、一見して育毛サプリとは分かりにくいデザインになっています。ミント系のガムボトルに見えなくもない……?

まとめ

  • 即効性があるかもしれない
  • 髪にハリやコシが生まれる
  • 3か月程度で生えた例もある
  • 定期コースでの購入が安い
  • 美容成分など女性も嬉しい
  • 安全性が高く購入しやすい
  • 育毛サプリには見えにくい

悪い口コミ・評判

com_geba400514_3

gungunを飲んでまず気になった事があります。臭いが強く、何よりサプリそのものが苦くて辛い!

ふたを開けた瞬間の臭いは、いかにも植物のエキスを凝縮したとも取れる印象です。良薬口苦しとは言いますが。

【出典元:http://ikumoukachou.com/supli/gungun1.html

口臭にまで発展するレベルではありませんが、臭いが気になる方は多いようです。「辛い」というのはおそらくカプサイシンによるものでしょうね。

残念ながらたまたまかもしれませんが、私は2回メールで問い合わせを行っていますが、2回とも返信がゼロです・・・

偶然だとは思いますが2回連続だったので、この項目は最低評価です。また改めて問い合わせを行い、再評価をしたいと思います。

【出典元:http://ikumou-fusafusa.com/gungun/

仮に偶然だったと考えても、サポート体制が確実でないのは心配ですね。有力な育毛サプリの場合、サポートも細やかな事が大半なのでこれは残念です。

このサプリを4ヶ月続けたけど改善効果は全く見られなかった。先生に聞くとある程度高齢の方には、サプリだけでは不十分とのこと。

通販サイトの誰でも速攻で効果があるみたいな誇大広告にうんざりしました。

【出典元:http://www.jon-jost.com/entry9.html

gungunの公式サイトにいくと「世界が認めた3粒のキセキ」という文章が目に飛び込んできます。確かに少し大げさすぎる気も?お年を召した方は他のサプリをどうぞ。

ダイレクトに飲めば、辛いので特に女性の方は水やぬるま湯で飲んだほうがいい!

男性でも「辛さ」が苦手な場合は水なしではヤバイですね。カプサイシンが直接、辛さを伝えますからね。

【出典元:http://www.unlockiphone5hq.com/archives/2871

臭いや苦みと同じく「辛み」に関する批判が多いです。「舌が痛い」という口コミも何件か見かけました。毎日飲むものですから欠点と言わざるを得ませんね。

まとめ

  • 味そのものが結構苦い
  • そして辛みも気になる
  • 臭いも強めと言えそう
  • サポート体制に難アリ
  • 高齢者には効きにくい
  • 少し誇大広告気味か?

私がgungun(ぐんぐん)をやめた理由

com_geba400302_2

安いからといってすぐに食いついては逆に損する事も。gungunで気になったのは内容量です。私が使っているBOSTONと比較してみましょう。

gungunは1粒300mgに対して、BOSTONは1粒465mgです。1日の目安量は両方とも3粒になっているので、1日で195mgの差があります。

さらにgungunは配合量を公開していませんが、BOSTONは問い合わせると教えてくれました。

例えば、ノコギリヤシについてですがBOSTONは300mg配合です。1日の目安3粒の合計が300mgということですね。

ノコギリヤシに関する臨床試験の結果によれば、育毛を目指す場合ノコギリヤシは1日320mg摂取するのが望ましいとされています。ですからBOSTONには十分な配合量があると言えます。

gungunには亜鉛がない

com_gungun_3

さて、ここでBOSTONに入っていてgungunには入っていない成分を挙げます。

  • 亜鉛
  • フィーバーフュー
  • ビタミンE

などです。少し「ん?」と思うのは、gungunに亜鉛が入っていない事ですね。基本的に育毛サプリでは必須成分がノコギリヤシと亜鉛なので。

と、gungunは安いけど成分の配合量が少ないんじゃないかな~ということで、私はBOSTONに切り替えたわけです。

価格も3本セットで購入すれば1本当たり4,826円なので、gungunとの差は月々1,000円ほど。1,000円程度の差だったらペイできる成分がBOSTONには配合されています。

まとめ

ということで、現在はBOSTONを使用しています。

↑もうボストン使ってません…最後に追記しています。


抜け毛は少なくなっているし、あっちの方も元気になっています(^^)/

com_boston_1

ノコギリヤシや亜鉛、L-アルギニンなど、あっちの方も元気になる成分なので、一石二鳥という感じ。これは育毛サプリのメリットですね。プロペシアなどのフィナステリド系にでる副作用(ED、性欲減退など)とは真逆。

gungun(ぐんぐん)に比べたら月々1,000円ほど高いですが、十分に元はとれています。

安さ重視ならgungunで効果重視ならBOSTON。というのが私の結論ですね。でもせいぜい1,000円の差。私はやっぱり「コストパフォーマンス」という視点でもBOSTONが勝っています。

BOSTONはこちらで購入 ⇒

■追記
そうなんです、ボストンやめました…ちょっと高いし、成分&配合量を上回るサプリが登場したのですキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

知ってるかもしれないけど、イクオスサプリです。最近リニューアルされて全然違うサプリに変身!

育毛剤とセットでも格安!(チャップアップと1,500円ほど安い)

ここでボストンとの比較を書くと長くなるので、「育毛剤イクオスを再び体験した理由~効果や口コミ・私の評価から徹底検証~check!」をご覧ください。育毛サプリ探している人は絶対必見です(✧◡✧)

まとめると、

  • gungunは配合量を公開していないがBOSTONは公開している
  • BOSTONのノコギリヤシは300mg配合している
  • gungunには亜鉛が入っていない
  • gungunは安いがそのぶん成分の配合量も少ない
  • BOSTONはノコギリヤシや亜鉛などが十分摂取できる
  • 成分数&配合量はイクオスサプリが最強 ←New

イクオスの公式サイトをチェック!