ビタブリッドCヘアーとは?

r161109_1

ビタブリッドCは韓国のヒュンダイグループが開発した成分で、ビタミンCと亜鉛酸化物を結合させたものです。さまざまな作用があり、全身の皮膚、顔などのケアに有効な世界特許の新技術が使われています。

この成分は育毛に対しても頭皮を健康に維持することが期待され、ビタブリッドCヘアーとして商品化されています。日本では2014年6月にビタブリッドジャパンから発売されました。ネット通販限定での販売になっています。

ビタブリッドCの特長は?

注目度が急上昇中

r161109_2

発売以来タレントの東国原さんのテレビCMで注目を集めました。商品名は出ませんでしたが、他の番組でも取り上げられました。ネット上にも頭の比較写真が拡散しているので、興味を持った人も多かったことでしょう。

また、週刊現代や週刊女性といったメディアにも記事として掲載されています。それがまたネット上で話題になるなど、一般的にも知名度が上がりました。

2015年12月にはリニューアルされ、評判がよくなかった使い方が改善されております。そして新たにヘアトニックとの併用が前提の使い方になり、効果の期待度が向上しています。

超長持ちするビタミンC

r161109_4

主要有効成分はビタミンCです。細胞の活性化や美白作用で化粧品には有用性が高い成分ですが、壊れやすくて不安定なのが大きな欠点。このために人工的に加工して、誘導体に変えてから使用することがほとんど。

ビタブリッドCでは、壊れやすいビタミンCを純粋なままで使っています。これに必須ミネラルの亜鉛をLDHと呼ばれる特殊構造にしてコーティング、ハイブリッド化することで壊れにくさと浸透しやすさの両方を実現しました。

r161109_5

その結果、頭皮に塗ったビタミンCが奥深くに浸透可能となりました。コーティングのおかげで12時間もの時間ゆっくりと放出され、壊れずに作用できるようになっています。

r161109_3

つまり、1日2回塗ることで、丸一日中ビタミンCの作用が続くことになります。

ビタミンCの浸透性をアップ

ビタミンCは主に食物から摂るのが普通ですが、頭皮にとってはこれが困ったことなのです。ビタミンCは万能ビタミンと呼ばれ、体中で必要とされます。このため頭皮の取り分として届くのは、全体の1%くらいにしかなりません。

r161109_8

「だったら直接塗れば?」と思いますよね。でもビタミンCを単に皮膚に塗っただけでは空気や光で壊れる上、奥まで浸透しません。皮膚にはもともとバリア機能が備わっていて、外部からの物質は簡単に浸透しないようになっています。

ところがビタブリッドCの場合は、LDHによるイオン交換作用で、皮膚内の老廃物と入れ替わるようにビタミンCが浸透してゆきます。このためにビタミンCは頭皮の奥深くまで到達でき、そこで力を発揮することができるのです。

r161109_7

ビタブリッドCヘアーの効果は?

ビタミンCが頭皮環境を快適に

コラーゲン生成作用

r161109_12

ビタミンCは体に入ると、皮膚組織の細胞を活発に働かせる作用があります。その結果皮膚組織の材料のコラーゲンがたくさん作られ、健康できれいな皮膚になります。頭皮も皮膚の一部、健康になった頭皮が丈夫な毛を作ります。

抗酸化作用

r161109_10

抗酸化作用によって活性酸素の働きを抑えます。この作用によって頭皮の老化、皮脂の酸化を抑えます。過剰な皮脂が酸化してできる過酸化物は、毛穴をふさぎ、脱毛を起こす原因になります。

代謝の促進

r161109_11

コラーゲンを作ったり抗酸化作用によって皮膚の新陳代謝が盛んになります。毛細血管の流れがよくなり、頭皮や毛根部に栄養が行き渡ります。毛が成長しやすくなるとともに、荒れや炎症が起こりにくい健康な頭皮を維持します。

成分補強でビタミンCをバックアップ

2015年のバージョンアップでは、さらに成分が増強されました。血行促進作用のあるアルギニン、栄養成分のシステイン、チロシン、保湿剤のトレハロース、抗酸化作用のトコフェロールなど、頭皮の改善作用を強化する成分です。

アルギニンとハイブリッド成分の亜鉛には毛母細胞を活性化させる作用も望めます。整備された頭皮環境から、強い髪の毛が成長するのを助けることが期待されます。

さらに併用するヘアトニックにも育毛成分が配合されています。含むのはパンテニール、ビタミンB、E、ビオチン、リシンといった栄養・保湿成分。これらが本体のビタミンCと亜鉛の働きを一層強化しています。

ビタブリッドCヘアーの役割

成分や作用を見ていくと、ビタブリッドCの役割というのは、頭皮に栄養を補給して太くて強い髪の毛を育てる地盤となる頭皮を整えることになります。

r161109_13

具体的にいうと、頭皮が硬かったのが柔らかくなり、フケ・かゆみ、抜け毛が減ったり、毛に強さが出てヘアスタイルがまとまりやすくなったといった変化が見られることです。

このような変化以上のものを求めるのであれば、他の育毛剤と併用することがより効果的です。医薬品ではないので相互作用の心配はなく、併用への障害はありません。このような自由度の高さもビタブリッドの特長の一つでしょう。

効かない人とはどんな人?

r161109_14

ビタブリッドの作用は主に頭皮環境の改善、整備の方向です。成分的にみても育毛剤に含まれることが多いDHT生成の抑制とか、毛母細胞を活性化させるといったものは見当たりません。

なので、すでに進行しているAGA(男性型脱毛症)などの人、加齢で毛母細胞が少なくなっている人、ヘアサイクルの乱れが常態化している人などには、思わしくない結果となることがあります。

ハゲてる人には効果なし。

積極的に育毛に取り組まなければいけない場合は、ビタブリッドCヘアーの力は及びにくいでしょう。強い育毛効果が望める、医薬品成分の育毛剤をメインとする併用がおすすめのケースです。

ビタブリッドの使い方

r161109_15

リニューアル前は、使う前の準備が面倒でした。口コミでもこの点を指摘する声がたいへん多かったのですが、それが見事に改善されました。簡単になった手順は次のようになります。

  1. パウダーをトニックの方に直接全部入れてしまいます。そしてシェイク。容器が不透明で中がよく見えないので、とにかく激しく振って混ぜ合わせてください。
  2. 終わったらスプレーノズルをねじ込んで完了。これで1ヵ月分になります。ビタミンCは壊れやすいのですが、改良が加えられていて1ヵ月以上たっても劣化の心配はありません。
  3. 頭皮にプッシュ。目安は10~15プッシュです。匂いは育毛剤に多いアルコール系です。パウダーではなくトニックの方の匂いです。10~20分で揮発して気にならなくなります。

    塗ったあとはメントールの爽快感があります。これが苦手な人、過敏肌の人では刺激と感じるかもしれません。また乾いてからもべたつきを感じる人もいるようですが、個人差でしょう。

    なお、パウダーが細かくなり皮膚になじみやすくなっていて、リニューアル前の粉残り感は改善されています

  4. 終わったら頭皮全体をよくマッサージしましょう。目的は液剤をなじませることと、頭皮の血行をよくして吸収をよくすることです。必ず毎回実行してください。

ビタブリッドの口コミ・評判まとめ

では実際に使った人たちは、どんな感想を持っているでしょう。口コミサイトから見てみます。

■@コスメ
リニューアル後の分なので、口コミは5件しかありません。はっきりと効果があった人が2人いました。それにやはりべたつきは感じるようです。
■2ちゃんねる
こちらは32件です。効果が見られたのは4件ですね。効果ないという人はゼロ。作り置きを心配する人が2人いました。これはもっともな心配ですが、発売元によると対策済で大丈夫とのことです。べたつきについては何もないですね。
■楽天
こちらはべたつきがあります。それもかなりひどい「バリバリ」という表現です。どうも使用感についてはバラつきがあるみたいですね。気になる度合いが個人によって違うのかもしれません。
■モニター
こちらは販売元のモニターさんの意見を集めたサイトです。なので多少割り引いて見ていますが、けっこうな数の人が効果を感じているようです。コシ、ボリュームが出たり抜け毛が減ったとの感想がほとんどですね。

ビタブリッドが向いている人

特長や効果、口コミを見ていると、普通の育毛剤とはちょっと毛色が違うなと感じます。強力に育毛を促進するものではないので、次のような人が使うと効果が望めそうです。

頭皮の状態が気になる人

ビタブリッドCヘアーは、頭皮を整えることに目標を定めたものです。髪の毛だけを見るのではなく、それを生やす部分を健康に維持・改善します。このため、生活習慣や加齢などで、頭皮の不調を感じている人におすすめします。

今の育毛剤にプラスしたい人

すでに何かケアをはじめていて、それでは足りないものがある人、たとえば毛が太くなったのは実感できても、頭皮の状態がよくない人などには改善が期待できます。薬ではないので、年齢性別に関係なく使えます。

併用可能です。

今の育毛剤に疑問を感じる人

いろいろ育毛剤を使ってみたけれど、どうも思わしくないという人はビタブリッドを試してみてください。ビタミンCを主役にしていて、従来型とは違うタイプなので意外にピッタリくる可能性がありそうです。

プロペシアもリアップもダメ、フィンジアもチャップアップもダメ、と言った人ですね。

ビタブリッドに副作用はあるの?

ビタブリッドに副作用はありません。ビタブリッドCヘアーの成分は、ビタミンCと亜鉛、アミノ酸など体に必要な物質なので、副作用は起こりません。

また溶剤、乳化剤などの添加物も安全性が確認されている成分です。

ただしアルコールアレルギーなど、使う人の体質や皮膚の性質、体調によってはかゆみやかぶれといった症状が起こることがあります。もし何か体に変化が現われた場合はすぐに使用を中止して、心配なら医師に相談しましょう。

重篤な副作用の報告は一切ありません。

お得に買うなら公式サイト!

ビタブリットCヘアーは市販されていません。ネット販売だけになります。公式サイトの他に多くの通販サイトで取扱いがあり、価格もバラバラです。その中でどこのサイトを選ぶか、比較してみました。

公式サイト 楽天  アマゾン
単体 9,746円 9,936円 8,075円
定期コース 7,517円
3本まとめ買い※ 7,986円

※金額はすべて税・送料込み
※3本まとめ買いの金額は1本当たりです

単品1本で最安はアマゾンでした。最高値は楽天で、両方とも定期やまとめ買いはありません。公式サイトの定期コースだと、アマゾンよりも500円近く安くなります。公式サイトでは定期コースが最安値になります。

なお、公式サイトの定期コースではよくキャンペーンが行われています。投稿時は500名限定の初回1,988円キャンペーンをしていました。興味がある人はこの機会に試してみましょう。(初回だけで解約可能です)

r161109_17

まとめ

ビタブリッドCは韓国で開発された新しい考え方の育毛剤です。薬ではないというスタンスですが、実際に効果がうたえない化粧品に分類されています。使う側の評価も「頭皮の栄養剤」といったところでしょうか。

リニューアルで使いやすく改善されていて、刺激や副作用の心配もありません。あまり安いとは言えない値段が少々難点ではありますが、気楽に毎日使えます。そうするうちに、いつの間にか毛が生えやすい環境が整うでしょう。

配合成分が少し弱いので、私としては副作用のない育毛剤とすると「フィンジア」「チャップアップ」「イクオス」のラインですね^^;