育毛剤の世界は日進月歩。2016年前半はDeeper3Dのリニューアルが話題になりましたが、後半はイクオスがリニューアルによって大幅にパワーアップしました。当然のことながら育毛剤ランキングにも変化が!

人気育毛剤7商品を徹底比較したうえで、2017年前半の育毛剤ランキングを発表していきましょう。

人気育毛剤7商品を徹底比較!

m160829_3

人気育毛剤には、人気になるだけの理由があります。今回、ノミネートされたのは以下の7つの人気商品。

これらの商品について、徹底解剖していきましょう!

イクオス

n_iqos_3

世界初成分「アルガス-2」配合!

2016年9月にリニューアルされたばかりで、現在最も話題になっている育毛剤。

これまでの育毛成分M-034に加え、アルガス-2という新成分を配合したことがセールスポイント!

algas2

アルガス-2はフランス北部原産の海藻「ペルベチアカナリクラタ」からの抽出成分。水分が得られない状態でも2週間生きられるほど強い生命力を持っているのが特徴。

アルガス-2はこの生命力を受け継ぎ、AGA(男性型脱毛症)によって活力を失った毛母細胞を活性化させる働きを持っています。これによって頭髪の成長を促進され、AGAの進行による毛根の死滅を防ぐことができます。

AGAの怖いところは、進行すると毛根が死滅してしまい、頭髪が全く生えなくなってしまうこと。

こうなるとどのような薬剤でも効果がなくなり、植毛にすべてを賭けるしかなくなってしまいます。

アルガス-2はそうした事態を防ぐことができるのですから、魅力的な成分だといっていいでしょう。

抜け毛に対しては万全!

AGAの原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)はTGF(トランスフォーミング増殖因子)の一種であるTGF-βという成長因子を増やす働きがあります。

r160911_3

このTGF-βは毛母細胞の活力をダウンさせてしまう働きがあり、AGAの根源ともいっていい物質。イクオスにはこのTGF-βの働きを抑える効果もあり、AGAによる脱毛抑止能力もパワーアップしています。

それ以外の成分も、31種類から61種類と2倍になっており、育毛剤として大幅にパワーアップしたことがうかがえます。

r160912_1

61種類ですよ!

頭皮の血行を良化させる成分、毛母細胞を活性化させる成分、頭皮の状態を整える成分など、すべての成分が増えているのです。当然のことながら、効果の方も期待できそうです。

これで価格までアップしたというのならともかく、今までと同じ値段で買えるのですから、願ったり叶ったり(^^)/

r161201_1

育毛剤+サプリのセットが6,980円!

育毛剤よりサプリの方がスゴイ進化!っていうのを、ここで書くと長くなるので「育毛剤イクオスを再び体験した理由~効果や口コミ・私の評価から徹底検証~check!」で熟読してください^^

今年後半の話題をかっさらっていったのもうなずけます!

■イクオスまとめ

  • リニューアルで育毛成分が倍増
  • 新成分Algas-2で衰えた毛根を活性化
  • DHTだけではなくTGF-βの働きも防げる
  • 値段は据え置きでお得感アップ

Deeper3D

新育毛成分「リデンシル」配合!

こちらは5月にリニューアル、新育毛成分「リデンシル」を新たに配合するなどして話題になりました。従来から配合されている「キャピキシル」も健在で、今年前半の話題の中心だったといっていいかもしれません。

リデンシルはスイスの化粧品原料メーカーが開発した育毛成分で、毛包内部にあるバルジ領域を活性化させる働きを持っています。

バルジ領域は毛母細胞の元となる幹細胞が集まっている部位だとされており、ここを活性化させることで毛母細胞が増加し、頭髪の成長が促進されるというわけです。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛パワー!

従来から配合されているキャピキシルは「ミノキシジルの3倍」とされる効果を持った育毛成分であるうえ、毛母細胞を活性化させる成長因子も配合されているのですから、すごいの一言。

Deeper3Dはこれに加え、頭皮の状態を整える黒ショウガエキスも新たに配合されています。

問題点を指摘するならば価格。

定期購入でも1本13,360円というのは、イクオスの6,800円の2倍近く。いくら効果があっても、この価格では購入をためらう人が多くても仕方ありません……

r161011_3

■Deeper3Dまとめ

  • リニューアルで追加されたリデンシルが協力
  • キャピキシルの効果は折り紙つき
  • 1万円オーバーと価格が高いのがネック

チャップアップ

「育毛剤を通販で購入するのならチャップアップ」といわれるほどの人気商品で、知らない人は少ないのではないでしょうか。

今年前半の育毛剤ランキングでも軒並み1位に輝いており、その人気は衰えるところを知らないといっていいでしょう。

育毛成分の多さは業界トップクラス!

57種類という育毛成分の数は、今となってはイクオスに見劣りするようになってしまいましたが、依然として上位クラスであることに変わりはありません。

DHT抑制成分を強化!

DHTの生成を抑制するオウゴンエキスや、頭皮の血流を良化させるセンブリエキスなど、必要な成分はすべて揃っているのはさすがです。

チャップアップの価格は定期コース7,400円、イクオスと比較するとやや高めですが、Deeper3Dよりはかなり安価。コスト面が理由で購入をためらう人が少ないというのも、人気の理由といっていいのかもしれませんね。

r161011_4

■チャップアップまとめ

  • 育毛成分の種類は今でもトップクラス
  • リニューアルしたイクオスの方がコスト面でも上
  • 価格は7,000円台とまだ安い部類に入る

フィンジア

最強育毛成分「キャピキシル」×「ピディオキシジル」配合!

フィンジアもDeeper3D同様、キャピキシルを5%配合している育毛剤。

これに加えてミノキシジル誘導体といわれるピディオキシジルも配合しているのが最大の特徴。髪の成長力を高める効果が期待できる2大成分です。

またピディオキシジルは、ミノキシジルを改良した成分で、副作用だけを抑えることに成功!ミノキシジルと効果は同等に、頭皮のかぶれや湿疹といった副作用がない優れもの。

フィンジア独自の浸透力!

また、カプサイシンによって頭皮の穴を広げ、育毛成分が浸透しやすくなる効果もあります。育毛成分が浸透しやすくなれば、それだけ育毛効果がアップするというわけ。

r160712_2

問題は価格面!

定期コースで9,980円というのは、イクオスやチャップアップと比較すると高いと言わざるを得ません…ただ、Deeper3Dよりは安いので、キャピキシル配合の育毛剤としてはフィンジアの方がオススメ。

■フィンジアまとめ

  • キャピキシル配合は魅力的
  • 頭皮への浸透力が期待できる
  • 価格は1万円弱と高いが、Deeper3Dよりは安い

ブブカ

育毛成分M-034を配合しているが…

ミツイシコンブ由来の育毛成分M-034を配合して話題になったブブカですが、この成分はイクオスにも配合されているもので、今となっては新鮮味に欠けているというのが正直なところ……

特徴的な育毛成分がない?

DHT生成を抑制するオウゴンエキスも、現在では多くの育毛剤に配合されるようになってしまいました……

公式サイトでオウゴンエキス配合をアピールしても、以前ほど商品としての魅力を感じなくなってしまったり、時代の流れというのは残酷なものだと思えてしまいます。

m160929_1

ブブカの正規販売店であるT.S.コーポレーションも、商品としての魅力が落ちてきたことは把握しているようで( ゚д゚)

定期コースでは、初回は育毛剤にサプリメント、シャンプーまでつけて5,980円という破格値での販売を行うようになりました。

r160927_6

ただ、2回目以降は育毛剤のみで11,664円になってしまいます。このことを小さな字で書いているのもズルいのではないかと思ってしまいます。

かつての人気商品も、今となってはセールスポイントに乏しくなってしまったというのが実情でしょう。前回のリニューアルからすでに2年以上が経過しています。

来年の大幅リニューアルに期待……

■ブブカまとめ

  • 全体的に成分が古く新鮮味がない
  • お得セットを設定してもイマイチ商品としての魅力に欠ける
  • 前回の大幅なリニューアルから2年以上が経過している

プランテル

「M字ハゲに効く!」はもう古い?

「M字ハゲ用育毛剤」として話題になったプランテルも、発売から時間がたっていますので、配合されている成分については古さを感じてしまいます。

頭髪の成長を促進する海藻エキス(M-034)も、DHTの働きを抑えるヒオウギエキスも他の商品に配合されており、プランテルならではという魅力に乏しくなってしまっています。

成分数が18と少ないのも気になるところ。

定期コースの価格6,980円も以前なら話題になったのかもしれませんが、イクオスもチャップアップも似たような価格で購入できるようになっています。成分の古さや少なさを考えると、これでも割高に感じてしまうくらいです。

今となっては1本当たりの量が150mlで、他の育毛剤よりも多いという点ぐらいしかセールスポイントがなくなってしまいました。

プランテルも大幅リニューアルに期待したいところ……

■プランテルまとめ

  • ブブカ同様、配合成分に古さを感じる
  • 育毛成分の種類が18と少ない
  • 安くて量は多いが、メリットはそれだけ

ポリピュアEX

独自成分「ポリリン酸ナトリウム」配合!

イオポリリン酸という独自成分を配合していることがセールスポイントになっており「我が道を行く」育毛剤だといっていいでしょう。

r160920_5

毛乳頭を刺激して頭髪の成長を促す効果、新しい髪が生えるサポートをする成分とされています。現在でも地味に売れ続けているのは、それだけ優れものの成分ということなのかもしれません。

他の成分に特徴はない?

ただ、それ以外の成分となると古さが目立ってしまいます。センブリエキス、チョウジエキス、ニンジン抽出液は他の商品にも含まれているため、今となってはあまり魅力が感じられません。

定期コースの価格は6,800円でイクオスと同じですから、価格面ではリーズナブルといっていいでしょう。ただ、リニューアルで大幅パワーアップしたイクオスと比較すると、割高に感じてしまうのも仕方ないのではないでしょうか。

■ポリピュアEXまとめ

  • 独自成分バイオポリリン酸は魅力的
  • それ以外の成分には古さを感じる
  • 価格は安いがお得感がない

2017年前半の育毛剤ベスト3がコレだ!

m160829_4

ここまでエントリーされた7つの商品を簡単に紹介していきました。いずれも人気商品ですが、今となってはアピールポイントに乏しいものが入っているのも確かで、技術の進歩というのは怖いものだなと思えてしまいます。

効果や育毛成分の数、価格などを比較検討した結果、2017年前半の育毛剤ベスト3に輝いたのはどの商品でしょうか。

では、発表します!

3位・フィンジア

同じキャピキシル配合育毛剤ということで、最後までDeeper3Dとどちらを上にするか悩みましたが、価格面でのメリットを重視して、こちらを3位にランクイン!

キャピキシル5%配合はDeeper3Dと同じ。これに加えて、ピディオキシジルが2%配合されているのですから、効果の方は現在でも十分に魅力的だといっていいでしょう。

しかし定期コースだと1本3000円以上の価格差があるのです……

1年だと4万円前後!になります。これだとフィンジアなら4本、Deeper3Dなら3本が買えてしまいます。この価格差は大きいといっていいのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、育毛のためなら金に糸目はつけないという人ならば、Deeper3Dの方がオススメになるのかもしれませんが、誰もがそんなお金持ちというわけではありません。若ハゲの人にとっては、その価格差こそが重要なのです。

今回は財布に優しいフィンジアの方を上にさせていただきました。

Deeper3Dの名誉のために書いておくと、決して悪い商品というわけではなく、今回エントリーした商品の中では最も高い価格が、評価を下げてしまったのです。

Deeper3Dの効果そのものは今回の7商品の中でも上位に入っていることを付け加えておきます。

フィンジアの公式販売サイト ⇒

2位・チャップアップ

王者チャップアップが2位にくるなんて驚いた方もいるかもしれませんが、それだけ1位の商品が魅力的だったということ。チャップアップですら安泰ではなかったというわけで、時代の流れとはそういうものだということでしょうか。

薄毛の原因は複合的なもので、解消するためにはより多くの成分が必要になってきます。チャプアップの育毛成分44種類は、発売当時としては画期的なもので、これだけの成分が含まれていれば、いろいろな原因に対応するには十分だからです。

ただ、イクオスがリニューアルによって61種類もの育毛成分を配合してきたことで、状況は変わってしまいました。

チャップアップの「成分の多さ」という魅力が薄れてしまったのです。価格もイクオスの方が格安……

優れた効果を持つ人気商品であることは分かっていても、イクオスより上位に置くのはためらわれるのが偽らざる気持ちです。

残念ですがトップ陥落となりました(T_T)

繰り返し書きますが、トップから陥落したとはいえ、チャップアップが優れた商品であることに変わりはありません。

技術の進歩によってより優れた商品が出てきてしまったというだけで、他の商品と比較すればまだ十分なアドバンテージを保っていることを、ここに書いておきましょう。

チャップアップの公式サイト ⇒

1位・イクオス

リニューアルによって61種類に倍増した育毛成分、Algas-2という魅力的な新成分、リニューアル前と変わらないリーズナブルな価格など、今のイクオスには死角が見当たりません。

堂々の1位に輝いたのも、うなずけるのではないでしょうか!

イクオスの凄さは、成分だけではありません。水分子を小型化した低分子ナノ水を使用することで、頭皮への浸透力をアップさせていることもセールスポイントです。

浸透力がアップすればより多くの育毛成分が毛根に届けられ、効果がアップすることが期待できるのです。

多様な育毛成分によっていろいろな薄毛の原因に対応できるうえ、その成分をしっかりと毛根に届けることができるのがリニューアル後のイクオスなのです。

育毛剤の進化もすごいけど、ボストンやチャップアップサプリをかる~く超える「イクオスサプリEX」の進化がすごかった。育毛剤とセットで6,980円という低価格もすごかった(゚д゚)
※ちなみにチャップアップのサプリ付きセットは9,090円

超絶おすすめです!

もっとイクオスのことを知りたい方は「育毛剤イクオスを再び体験した理由~効果や口コミ・私の評価から徹底検証~check!」を参照ください^^

イクオスの公式販売サイト ⇒

まとめ~来年もリニューアルに期待!

2017年前半の育毛剤ベスト3は、以上の通り。

繰り返し書きますが、育毛剤の世界は日進月歩ですから、リニューアルによってイクオスを超える商品が出てきてもおかしくありません!

来年の育毛剤の動向に注目しておきましょう。