2016年後半の育毛サプリメント界には、衝撃的なニュースがありました。イクオスサプリが「EX」としてリニューアルされ、配合成分の追加など大幅にパワーアップしてきたのです。

このリニューアルを踏まえて、育毛サプリを改めて比較し、2017年前半のランキングを決めていきましょう。あなたの使用しているそのサプリは、果たして何位にランクインするのでしょうか?

エントリー7商品を紹介!

2017年前半の育毛サプリランキングにエントリーしているのは、次の7商品。

  • イクオスサプリEX
  • ボストン
  • チャップアップサプリ
  • フェルサ
  • gungun(ぐんぐん)
  • ブブカサプリ
  • ダブルインパクト

それぞれの商品について、メリットとデメリットをまとめていきましょう。

※価格はすべて税込みとします。

イクオスサプリEX

n_iqossupple_6

リニューアルによって変わったのは、配合されている成分の種類です。リニューアル前は30種類でしたが、リニューアル後は46種類にも増えているのです。

リニューアル前の1.5倍ですから、それだけ効果がアップしていることは想像に難くないでしょう。

ただ、いくら成分の種類が多くても、少ししか含まれていないのでは意味がありません。イクオスサプリはその点もしっかりしています。

AGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えるノコギリヤシエキスが、1日分に300mgも含まれています。これならば抜け毛をしっかりと食い止めてくれるでしょう。

それ以外の成分についても、主なものは含有量がちゃんと公開されています。

n_iqossupple_5

■女性ホルモンの働きを助けて頭髪の伸びを促進させる、大豆エキス…100mg
■頭髪の原料であるタンパク質「ケラチン」の生成に必要となる、亜鉛…12mg
■ケラチンの元となるアミノ酸を多く含む、ミレットエキス…150mg

また、頭髪の成長を促す成長因子の生成を助ける成分としてフィーバーフューも含まれています。イソフラボンと併用することで成長因子の生成を促進させるカプサイシンが含まれているのも、ポイントが高いといっていいでしょう。

あえてデメリットを挙げるとすれば、価格でしょうか。公式サイトに記載されている定価は6,980円+送料630と比較的高め。

ただ、定期コースにすると4,380円になります。この価格ならば他商品と遜色ありません!

ボストン

育毛サプリとしては老舗に当たる存在で、現在でも定番のひとつとされているほどの人気商品。

成分は20種類とイクオスには劣りますが、ノコギリヤシエキスを300mg配合しているのをはじめイソフラボン、亜鉛、イソフラボンなど、必要な成分はしっかりと押さえています。

さすが人気商品!ですが、こうした成分は含まれている量が問題となってきます。

ボストンは主な成分については配合量が公開(問い合わせると答えてくれます)されていますが、亜鉛は4mg、イソフラボンは20mgにすぎません。

イクオスと比べると、かなり少ない…これでは効果に不安が残ってしまいます。

また、価格面も問題となってきます。ボストンの定価は7,970円とイクオスよりも安くなっていますが、定期コースの価格が6,998円とイクオスと比較して割引率が低く、今となっては割高感が…。

r161013_4

成分の種類が多くなくても、必要なものを一通り揃えているあたりは評価できますが、その成分の量に不安があること、実質的にイクオスよりも割高になってしまっているあたり、時の流れの残酷さを感じてしまいます。

チャップアップサプリ

チャップアップといえば育毛剤の方が有名ですが、育毛サプリも人気商品のひとつとなっています。その人気の理由のひとつは、量そのものが多いこと。

イクオスとボストンは90粒入りですが、チャップアップは120粒入りで、同じ価格ならば割安感があります。

配合成分は23種類、イクオスの半分。ですが、ノコギリヤシエキスはもちろん、亜鉛、フィーバーフューなど必要なものはちゃんと揃っています。

カプサイシンも含まれていますので、頭髪の成長を促進させる成長因子の増加も期待できそうです。

ただ、チャップアップサプリは、こうした成分の含有量が公表されていないという問題点が!(問い合わせても教えてくれません)

ノコギリヤシエキスや亜鉛の含有量が分からないということです。いくら120粒が入っていても、成分の配合量が少なければ無意味。こうした姿勢は、ちょっと不親切ではないかと思えてしまいます。

気になる価格は定価5,980円と比較的リーズナブルなのですが、定期コースの価格が4,980円と割引率が高くないため、今となっては割高感が否めません…

フェルサ

美容サロンなどで取り扱っていることの多い育毛サプリで、成分数が12種類。イクオスはもちろん、ボストンやチャップアップと比較しても少なくなっています。

フィーバーフューも、イソフラボンも、カプサイシンも配合されていませんので、効果に不安が残ってしまいます。1個に60粒しか入っていないという点も不安です。

これで成分の量が多ければセールスポイントになるのですが、ここでも問題を抱えています。

ノコギリヤシエキスの配合量は100mgで、イクオスやボストンの3分の1。亜鉛も4mgで、イクオスの3分の1。

ノコギリヤシエキスが効果を発揮するためには1日当たり320mgを摂取する必要があるとされており、この量では心もとないと言わざるを得ません。

価格は定価6,200円ですが、初回に限り1個無料で付いてきますので、実質3,100円とかなりリーズナブルになるのはメリットといっていいでしょう。

r161013_5

ただ、それも内容が伴っていればの話…

成分でも配合量でも後れを取っている現状では、他の商品としてセールスポイントといえるのが「安い」ということだけでは厳しいかもしれません。

gungun

「厳選した成分」と銘打って、成分を8種類に絞ってきたのは評価の分かれるところですが、ノコギリヤシエキス、イソフラボン、カプサイシンがちゃんと配合されているあたりは評価できます。

欲を言えばフィーバーフューは欲しかったところ…

ただ、こうした謳い文句にもかかわらず、これらの成分量が公表されていないのは不満点に。

繰り返し書きますが、育毛成分はただ含まれているというだけでは意味がないのです。

十分な量が含まれていて初めて、効果を発揮してくれるのです。成分量が公表されていないということは、十分な量かどうかが分からないということで、購入に当たっては不安要因にしかなりません。

価格は定価5,980円、定期コースに申し込めば3,980円と今回紹介する商品の中では最もリーズナブルな部類に入ります。

とにかく安い育毛サプリがほしいという人ならオススメできそうですが、成分の件を考えると、手放してオススメできないのも確かです。

ブブカサプリ

r161013_6

ブブカも育毛剤の方が有名ですが、サプリも販売されています。

成分数は35種類で、数だけならボストンやチャップアップよりも上。イクオスと比較すると少ないですが、イクオスがリニューアル直後であることを考えると、合格点といっていいでしょう。

r161013_7

1個に186粒と多くの量が入っているのも、セールスポイントといっていいでしょう。ただ、その含有量は不安が残ってしまいます。

亜鉛12mgはイクオスと同じ。大豆エキスの80mgもイクオスには劣りますがボストンよりは多く、こちらも問題なしです。

ところが肝心のノコギリヤシエキスが150mgにすぎず、イクオスやボストンの半分程度…これだと脱毛抑止効果が不十分になってしまうのではないかと不安です。

価格については定価が6,480円に対し、定期コースの割引価格が5,180円。

r161013_8

イクオスとの差はわずかに300円弱ですが、割引率やノコギリヤシエキスの量を考えると、リーズナブルといっていいかどうかは疑問が残るところです。

ダブルインパクト

i160818_4

高品質&黄金配合率「ヘアバランスサプリメント」と謳っているダブルインパクトには3種類のセットがあります。

  • シンプルセット
    (イソフラボン、カプサイシン)
  • スタンダードセット
    (イソフラボン、カプサイシン、亜鉛、ローヤルゼリー)
  • 男性用スタンダードセット
    (イソフラボン、カプサイシン、亜鉛、ローヤルゼリー、ノコギリヤシ)

成分を絞り、単品にしているのは評価の分かれるところ。また、フィーバーフューなどが摂取できないのは不満点になります。

そして、ダブルインパクトの最大の問題点は価格。

様々な薄毛の原因に対応するためには、シンプルセットでは効果は望めませんので、男性用スタンダードセットの定期購入すると16,110円。

r161014_1

価格は、
イクオスの3倍超!

しかも、男性用スタンダードセットだと5種類ものサプリを摂取しなければいけません。他の商品が1種類のサプリですんでいることを考えると、かなりの手間になりますね。

毎日18粒飲むのは苦痛と言わざるを得ません…

2017年前半のランキングは果たして…

m160829_4

以上、エントリー7商品を比較しました。これらの商品の成分や価格、情報公開による安心度などを比較して、2017年前半のランキングベスト3を決めていくと、以下のようになります。

第3位・チャップアップサプリ

ランキングサイトでボストンとトップ争いをしていた底力は、今でも健在といったところ。成分数23種類は決して多い方ではありませんが、今回エントリーした商品の中では上位。

フィーバーフューやイソフラボン、カプサイシンといった重要な成分を押さえていますので、現在でも十分な効果は期待できそうです。

価格もイクオスとほとんど変わらず、7商品の中ではそれほど高い方には入らないのもポイントになりました。

ただ、チャップアップサプリには成分量を公開していないという問題点があります。これではどの程度の効果が期待できるのかについて不透明になってしまいます。

商品としては決して悪いものではないのに、この企業姿勢が評価を下げています。その点については修正をお願いしたいところです。

チャップアップの公式サイト ⇒

第2位・ボストン

育毛サプリではトップの常連だったボストンがこの位置にくるとは、時代の流れとは怖いもの…。とはいえ、商品として必ずしも新しいとはいえないなかでこの順位なのですから、底力は健在といったところでしょうか。

成分数20種類は少々不満ですが、ノコギリヤシエキスやフィーバーフュー、亜鉛など必要なものはちゃんと押さえられていますので、それほど大きな問題はありません。

ノコギリヤシエキスは300mgはイクオスと互角!

成分量を公開している企業姿勢にも好感が持てます。

トップを逃してしまった原因は、亜鉛の少なさと価格。

亜鉛4mgはイクオスと比較するとかなり少ないと言っていいでしょう。また、割引価格でも6,998円は今回の7商品の中では最高値で購入をためらう原因。

こうした問題点を抱えながらも2位なのですから、トップを守り続けた底力には改めて感心させられてしまいます。

BOSTONの公式販売サイト ⇒

第1位・イクオスサプリEX

2016年後半、育毛サプリの王者は交代しました。

成分数46種類とダントツである上、含有量もノコギリヤシエキス300mg、亜鉛12mgと最強にふさわしいもの。リニューアル効果は絶大だったといっていいでしょう。

これだけのリニューアルにもかかわらず、割引価格が4,800円と据え置きになっているのも高ポイント。トップ3の中でも最安値です。

イクオスはもともとコストパフォーマンスに優れた商品でしたが、そこに内容が充実して最強になりました。

イクオスの公式販売サイト ⇒

まとめ(イクオスサプリEXが強すぎる!)

m160829_3

サプリは新しい商品ほど出来が良くなるものとはいえ、イクオスはリニューアルによって内容も価格も最強になってしまったようで、他の6商品とは大きな差ができてしまったと言っていいでしょう。

圧勝でした!

今後の注目は、イクオスを脅かす商品が出てくれるかどうか。各社の育毛サプリは現在の商品になってから時間がたっていますので、どうしてもイクオスと比較すると見劣りしてしまいます。

打倒イクオスのためには思い切ったリニューアルをするしかなさそうですし、そうした商品が出てくれることを期待しています。

イクオスの公式販売サイト ⇒