育毛剤のイメージは、中年の男性がボトルから頭にふりかけている姿。でも最近では薄毛で悩んでいる女性も多く、育毛剤を探している人も見かけます。

2016年9月1日にリニューアルした育毛剤のイクオスは、「成分数が倍近くに増えた」とか「サプリが新しくなった」と注目されています。

この新しくなったイクオスは、実は女性に最適の育毛剤だったのです。そのワケを紹介します。

イクオスの女性用公式サイト ⇒

そもそも女性の薄毛とは?

もともと女性には男性のような薄毛は少ないものです。その理由は女性には女性ホルモンのエストロゲンにあります。このホルモンが髪の毛の成長を促したり、寿命を延ばしたりするので、薄毛が起こりにくくなるのです。

でも、少ないながら薄毛に悩む女性は昔から存在しました。そして最近になって髪の毛をとりまく環境のせいか、薄毛の女性が増えたという話もよく聞くようになりました。

▼女性の薄毛で考えられる原因としてはつぎのようなもの。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 頭の洗い過ぎ
  • ストレスによる血行不良・代謝の低下
  • 生活習慣の乱れ

このような原因で起こる女性の薄毛は、髪の毛が細くなり、頭が全体的に薄くなるのが特徴。女性ホルモンが少なくなっていても、わずかながら影響しているので男性のように完全にハゲてしまうことはありません。

地肌が透けてくるやつ…

もっとも多いのがFAGA(女性男性型脱毛症)びまん性脱毛症ともいいます。一時的な分娩後脱毛症、頭皮の状態悪化による粃糠(ひこう)性脱毛症、脂漏(しろう)性脱毛症などがよく見られます。

イクオスは女性の薄毛対策に最適の育毛剤!

ドラッグストアなどで育毛剤をさがすと、女性用として売られている育毛剤がけっこう目につきます。女性用なら安心と思いがちですが、中には普通の育毛剤の成分を薄めただけで、害はないけれど効果もないものが混じっています。

せっかく使うのだから、ちゃんとした効果のあるものを選ばないとムダなお金を使うことになります。そこでおすすめしたいのがイクオス!女性専用ではありませんが、何の心配もなく使える育毛剤です。

ではイクオスが女性にも安心して使える理由について、順を追って見ていきましょう。

ホルモンバランスを乱さない!

育毛剤というと、AGA(男性型脱毛症)への対処として男性ホルモンに作用する成分を含むものが多く見られます。それ以外にも成分によってはホルモンバランスを乱す可能性があります。

イクオスには、女性のホルモンバランスを乱すような成分は含んでいません。女性が使ってもホルモンには何の影響も及ぼさず、長期間かかる薄毛の改善にも安心して使い続けられます。

女性に危ない副作用がない!

育毛剤の中にはプロペシアみたいに女性厳禁、さわってもいけないといった激しいものもあります。この場合は有効成分のフィナステリドによる副作用で、胎児や乳児に奇形などの悪影響が出るのをおそれがあるためです。

女性用のリアップリジェンヌでは有効成分がミノキシジルです。女性には深刻な結果を招く副作用の「多毛」を避けるために、成分濃度を1%に落としていますが、それでも刺激感や皮膚炎があるようです。

このように育毛剤には副作用が気になるケースがけっこう多いのですが、イクオスは副作用の可能性がある成分は含みません。

安全第一!

そして無添加無香料で化学的な合成成分をほとんど含まないので、たとえ妊娠中、授乳中であっても問題なく、副作用の心配をしないで使えます。

炎症やアレルギーを起こさない!

イクオスの成分には、頭皮を刺激して悪影響をおよぼすものは含んでいません。育毛剤などは多くの場合、成分を溶かし込むための溶剤や、保存性を高めるための殺菌剤、抗菌剤、酸化防止剤など、たくさんの添加物を含みます。

これらの添加物が頭皮につくと、刺激によって炎症が起こったり、成分によっては副作用としてのアレルギーの原因にもなります。そうするとフケやかゆみが起こり、抜け毛を起こしたり髪の毛の成長に悪影響が出る恐れもあります。

女性用育毛剤と表示されている商品でも、有効成分は女性に優しくても添加物はしっかり含んでいるものがたくさんあります。「女性用」の表示を過信しないよう、注意する必要があります。

イクオスは添加物・香料は一切含んでない!

このため頭皮にも刺激などは起こらず、女性に多い皮膚が弱い人、敏感な人、乾燥しやすい人でも頭皮が荒れる心配をせずに安心して使えます。

匂いやべたつきがない!

イクオスは香料を一切使っていないので、ほかの香りを打ち消したり混ざって嫌な臭いになったりすることがありません。

薬液自体の匂いはわずかにありますが、手に取って鼻を近づけなければわからない程度です。つけた後は匂わないので、直後に人のそばに近づいても何かつけているとは気づかれません。

薬液は粘りがなくサラサラした透明の液体です。このため頭につけても頭皮や髪の毛がべたつくことはありません。髪についたとしても、乾けばサラサラヘアになるので整髪料みたいなべたつきがなく、この点でも周囲にはわかりません。

集中スプレーでムダなく塗りやすい!

イクオスはリニューアルで、容器も一新!以前はノズルから直接頭皮に塗るタイプだったので、塗る量が加減しにくく液ダレしたり、ノズルが頭皮に直接触れるので雑菌が繁殖しないかと心配されました。

新しい容器では、これがプッシュボタンを押して噴射するタイプに変わりました。噴射といっても噴霧器みたいに拡散するのではなく、細いジェット噴射なので塗りたい場所に集中してスプレーできます。

不潔はイヤよ!

男性の薄毛よりは毛が多い女性では、普通のスプレーでは頭皮より髪の毛につく方が多くなりがちです。でも新型スプレーでは狙ったところだけに確実に届くので、薬液がムダにならず髪の毛がベタベタになることもありません。

イクオスの成分は61種類もある!

r160912_1

女性の薄毛の原因は1つではなく、いろんな要素がからみあって起こっていることが多くみられます。単純ではないので対処の仕方も難しく、的を得た対応でないとなかなか改善しません。

9月1日のリニューアル後、イクオスは育毛成分を全部で61種類に増やしています。新成分のアルガス2を始めとして、天然の植物由来成分が38種類、アミノ酸16種類、ヒアルロン酸・ビタミン群計7種類の内訳。

61種類ですよ!

▼これらの多くの成分が、育毛のために必要な次のような働きを果たします。

  • 5αリダクターゼをブロックして抜け毛を防止
  • ヘアサイクルを正常化し発毛を促す
  • 脱毛因子をブロックする
  • 炎症を抑えて毛包を活性化する
  • 頭皮を保湿し血行を促進して育毛環境を整える
  • 発毛のためのエネルギーを供給する
  • 髪の毛の若さを保つ

それぞれの働きには複数の成分がかかわり、補完作用、相乗作用によって確実な成果をもたらします。

多種多様な薄毛に対応が可能

イクオスの持つ多くの有効成分によって、広い範囲にわたる総合的・複合的な育毛効果が期待できます。

女性の薄毛の症状はFAGA(女性男性型脱毛症)を始め、びまん性脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症など、男性に比べてバラエティに富んでいます。また分娩後脱毛症のような女性特有の薄毛もあります。

このような多様な薄毛にも、イクオスの持つ複合的な育毛効果は対応が可能です。分娩後などの脱毛にはサプリメントに効果的な成分が多いので、セットでの使用をおすすめします。

ただ、円形脱毛症については進行度が高く対応困難な場合が考えられるので、まず皮膚科や専門クリニックへの相談をおすすめします。

イクオスの効果は3ヵ月で78%の人が実感!

新しくなったイクオスでは、合計360人による効果の比較試験が行われています。その方法は120人ずつのグループに、イクオスと、効果が確認済の育毛成分キャピキシル、ミノキシジルを含む育毛剤を3ヵ月間使ってもらいました。

r160913_3

その結果、イクオスを使ったグループでは実に78%の人が、何らかの変化が感じられたと回答しました。あとのキャピキシルでは56%、ミノキシジルでは43%という結果。早い人では1ヵ月で、四分の一の人に変化が見られています。

え、え、78%も?!

イクオスは作用がおだやかで女性に優しい一方で、このようなしっかりした効果を持っています。成分を薄めにして女性用としているような育毛剤では、こうは行かないでしょう。

安全性には自信あり!

n_iqos_8

イクオス本体、サプリメントとも製造は国内工場で、徹底して品質管理と衛生管理のもとにつくられていて、海外製のような成分自体の疑わしさなどとは無縁の育毛剤です。

そして女性にとってもっとも重大な妊娠・出産・育児の期間ですが、この期間は自分の健康管理にも神経を使う時期です。こんな時でもイクオス、サプリとも通常通り安全に使用できます。

イクオスサプリメントが充実リニューアル!

9月1日にイクオス本体とともに、サプリメントもリニューアルしました。本体同様大幅に成分を増やして、名前も「イクオスサプリEX」と変更されました。

15種類増えて46種類になった業界最大級の成分で、身体の内面から育毛効果を発揮します。成分はやはり植物抽出物がほとんどになり、副作用などの心配もなく安全安心なので、女性が使うことに何の問題もありません。

成分量が表示された!

サプリにはもう一つ大きな変化があります。従来の成分名だけの表示から、成分量まで表示されるようになりました。成分中のビタミンB1と亜鉛の量が基準を満たす量になり、分類が栄養機能食品になったためのようです。

めちゃ変わってる!

使う側としては、成分が必要なだけ含まれていることがわかるようになったので、たいへん歓迎すべき変化です。

例えばノコギリヤシは300㎎と表示されています。外国のデータでは320㎎で効果があったとされているので、表示された300㎎というのはまずまず満足できる量だと納得できるようになりました。

サプリは薄毛対応が超ワイド!

※サプリの成分の画像

このサプリの成分でカバーできる効果は、本体同様幅広いものになっています。多くの成分が複数で薄毛に対応。おもな対応項目をあげてみます。

  • ヘアサイクルの正常化
  • FGF-7(発毛促進因子)の生成
  • 髪の成分ケラチン、アミノ酸の補給
  • IGF-1(インスリン様成長因子)を増やす
  • 血行促進
  • 頭皮の保湿
  • 頭皮の老化防止

亜鉛とビタミンB1の摂取基準量を満たして栄養機能食品に指定されたため、この成分の必要量が補給できます。

このような効果が期待できるサプリメントなので、本体とセットで使用すると効果がより多様になり、あわせてそれぞれの効果を強化することにもなります。

めっちゃ効きそう!

セットだと頭皮の内側と外側で働きかけることになり、薄毛治療には最適の育毛効果です。単体で使うよりもはるかに価値が高まるので、セットでの使用がおすすめ。

このような性質は、広範囲な症状の薄毛に対応できるイクオス本体の機能を、さらに強化するものです。女性の薄毛には、サプリも含めたイクオスの総合力が頼もしいものになります。

イクオスは女性用育毛剤より女性向き

イクオスは、知れば知るほど女性に向いている育毛剤という思いが強くなります。女性への影響が大きいホルモンバランスに影響しないとか、刺激成分を含まないなど、まるで女性受けを狙ったみたいですね。

まず試して!

成分の多様性もまさに女性向け。複雑な要因がからむ女性の薄毛には、総合力で対処するイクオスが最適と言えるでしょう。

リニューアルでその性質がいちだんと強化されたので、女性の支持で売り上げ増が期待できそうです。

イクオスの公式販売サイト ⇒