2016年9月1日、イクオスがリニューアルしました。成分数が倍近くに増えたとかサプリがすごいなどといった話の中で、新成分の話題が注目されます。

アルガス-2という新成分とはどんなものなのか、その実態に迫ります。

イクオスの新成分アルガス2とは?

イクオスのリニューアルとともに配合された新成分アルガス-2は、これは2種類の海藻エキスを独自の配合でブレンドしたもの。

海藻エキスの一つはもともとイクオスに含まれていた「M-034」で、ブブカ、チャップアップ、マイナチュレなどにも使われている、有名な育毛成分です。そして、もう一つはフランスなどの海岸に生える「ペルベチアカナリクラタ」という海藻エキス。

さらに、アルガス-2に加えて「スサビノリのエキス」も新しく加えました。これは頭皮の弾力性や保湿に働き、紫外線の刺激に抵抗します。これら3つの海藻成分で薄毛を改善。

トリプル海藻パワー!笑

r160913_5

イクオスの販売元キーリーと千葉頭皮研究会という団体が共同で行った発毛体感調査では、イクオスでは78%の人が変化を感じています。これに対し比較対象のキャピキシルでは56%、ミノキシジルでは43%という結果。

え!78%も?!

育毛効果が高いとされて、各種育毛剤に使われてきた育毛成分キャピキシル、ミノキシジルよりも高く実感されています。

r160913_3

アルガス2を構成するM-034とは?

r160913_2

ミツイシコンブから抽出する海藻成分。高い保湿力とともに血管の拡張作用と、毛根部を包む毛包を大きくする作用などがあります。成分としての安全性が高く、育毛剤には広く使われています。

▼作用をまとめると次のようなもの

  • ヒアルロン酸に匹敵する高い保湿力がある
  • ミノキシジル以上の血管拡張作用による血行促進効果がある
  • 毛包の成長を促し、抜けにくいしっかりした髪の毛を育てる
  • 成長因子を増やす作用が期待できる
  • 脱毛を起こすFGF-5の働きを抑え髪の成長期を長くする

毛根部の細胞を活性化する!

M-034の製造元の天真堂では、この成分による実証試験の結果を発表。M-034を添加した培養液と無添加の培養液の中で毛を培養したところ、添加した方に外毛根鞘細胞の増殖が促進されることが確認されました。

a900530_9.png

この現象は、生体内では毛根の毛球部をしっかりと支持し、抜け毛を抑える効果が望めるとしています。

FGF―7と IGF―1が毛を成長させる!

M-034は髪の毛によいとされる、粘り成分のフコイダンを多く含みます。フコイダンは発毛促進因子FGF-7の生成を促します。

FGF-7は、毛母細胞の活性化、分裂・増殖を促すタンパク質。これと薄毛の関係は、資生堂と徳島大学の共同研究で確認されました。薄毛の人では毛乳頭付近で、FGF-7の存在を示す遺伝子が半分に減っていることがわかっています。
【参考元:http://www.shiseido.co.jp/releimg/1135-j.pdf

他にも毛の成長サイクルの成長期を延ばし、退行期を短くするIGF-1を含みます。抜け毛を防ぐとともに、毛乳頭に働きかけて毛の成長を促します。この作用によって、薄毛部分の毛が太く長く成長することが期待できます。

r160911_3

アルガス2を構成するペルベチアカナリクラタとは?

r160910_1

海藻の一種で、水分が少ない環境でも耐えられ、それ自体が強い保水力と再生・修復力を持っています。

この海藻のエキスは海藻由来のイソフラボンと、成長因子、レチノール酸を含み、細胞周囲の組織(細胞マトリックス)の成長を促すとされています。

成長因子は、弱ったり傷ついた組織が代謝能力を高め、損傷部分の修復を素早く行う作用があります。この成長因子の力によって、髪の毛の成長を促す育毛効果が期待。

r160911_2

名前覚えにくいけど、めちゃすごい成分!

またレチノールとは、カロチンと並ぶビタミンAの一つで、粘膜や皮膚を正常に保ちます。皮膚の代謝を高めるので、細胞マトリックスの成長促進作用と相乗的に頭皮の乾燥、フケ、痒みを防ぎます。

化粧品成分としては主に保湿・保水目的で使われますが、皮膚などの老化防止、シワの防止や改善の効果も期待できます。

アルガス2は世界初の育毛処方!

アクオス販売元の㈱キーリーによると、ペルベチアカナリクラタの持つ育毛効果は、M-034とミックスすることによって高い相乗効果を現わすとされます。

それぞれでも効果を示す成分ですが、アルガス-2になると、それ以上の非常に高い育毛効果が期待できるということ!

㈱キーリーは2016年7月29日に、プレスリリースとしてアルガス-2の開発を発表しました。それによると「世界初の育毛処方Algas-2を発表 保湿効果と成長因子をミックス配合し相乗効果を実現」というタイトルになっています。

記事内容の要旨は次のようなものになります。

海藻成分2つをキーリー独自の処方でダブル配合し、スカルプケアエッセンスとして高い効果を得られるAlgas-2を開発しました。育毛に重要な成長因子、毛母細胞の活性化、保湿効果を備えています。

この処方は従来から培った技術により、高い効果を持つ成分のミックス配合に成功したもので、これは世界初の処方になります。保湿効果と成長因子の作用に高い相乗効果を得ることが可能になりました。

効果については、千葉頭皮研究会との共同調査によって得られた結果として、よく知られた育毛成分キャピキシルやミノキシジルよりも育毛効果が高かったという内容の報告が行われています。

Argas-2を構成するペルベチアカナリクラタエキスについては、高い再生能力と保水力を持ち、化粧品やエステサロンでアンチエイジングにも使われる海藻成分で、まとめると次のような特徴になります。

  • マリンイソフラボンと成長因子を含有
  • 非常に高い保湿力を有する
  • 再生能力が高く、細胞の代謝能力を高める
  • 弾力のない髪に、ハリやコシを与え、髪の毛の成長を促す

※M-034の説明もありますが省略

まとめると、

  • アルガス-2はM-034を改善した新成分
  • 3ヵ月以内に効果を実感した人は78%
  • M-034はFGF-7とIGF-1を成長させる
  • アルガス-2は保湿力が向上している
  • アルガス-2は細胞の代謝能力が向上している
  • アルガス-2は髪にハリやコシを与える

アルガス2の育毛効果について検証してみる!

M-034とペルベチアカナリクラタエキスという2種類の海藻成分によって、高い相乗効果が得られるとされますが、その実際について検証してみます。

キーリーによる共同調査の「実感」とは?

さっきもちらっと書きましたが、発表された実感調査のデータによると、3ヵ月使った人のうち78%が何らかの違いを実感、キャピキシルとミノキシジルを使った人では、50%前後の数値にとどまっています。

78%もほんまかな〜

r160913_3

このデータだけを見るとはっきりと差が出ていて、それでイクオスが優れているという結論に導かれるわけです。でもこの調査は個人的にバラつきのある尺度である「実感」による評価になっています。

つまり客観的に見たデータではなく、その実感にも具体性が見えないので、信頼度は低いものになります。変化を感じた人は確かに多かったのでしょう。でもだれもが納得するような、目に見える形で示されなかったのが残念ですね。

共同調査やモニターの感想などには写真が欲しかった!

共同調査をした千葉頭皮研究会ですが、この会はキーリーの関係する団体らしいといわれます。もしそうなら、調査データは内部の関係者だけで作ったものになり、信頼性はかなり低くなります。

独自の成分ということで、内部資料しかなかったという仕方がない面もありますが、もし使用前後の写真が数枚でもあれば、信頼性は一挙にあがったはずでした。

▼これが使用後という写真…
r160913_4

モニター参加者の感想が写真入りで掲載されていますが、みなさん3ヵ月前に薄毛だったとはとても思えない写真ばかり。

これにも使用前の写真が添えてあれば、すごい効果だと大評判になるはずですが、惜しいことしましたね。

ペルベチアカナリクラタエキスの効果は確か?

新成分の海藻ペルベチアカナリクラタの効果ですが、情報としてはこの成分を取り扱っているバイオテックマリン社やcosmetic-info.jpのサイトにある、皮膚の保護・保湿作用、皮膚の老化やシワの防止など。

化粧品の成分として、皮膚の保護・保湿目的でドクターシーラボなどかなり多くの種類で使われています。皮膚の老化・シワの防止ができるのなら、頭皮の保湿に加えて老化も防止でき、育毛が望めそうとは推定できます。

マリンイソフラボン、成長因子、代謝促進効果などの情報については、存在するとは言われますが、それ以上の情報には接することができませんでした。

ただ、一般的に海藻が髪の毛によいことはすでに知られていることでもあり、この成分の育毛効果自体は期待してもよさそうですね。

この成分はM-034とのブレンドによって、単体とは違う新たな相乗効果が期待できるということ。なので、それがどんなものなのかぜひとも知りたいところですが、データが見えない以上は買って試してみるのが確実です。

イクオスは期待してもいい育毛剤か?

n_iqos_7

いくつかすっきりしない点は見えてしまいますが、ペルベチアカナリクラタエキスやスサビノリなどの新成分は、頭皮にいい影響を与える成分です。M-034についてはすでに育毛剤としての実績を作っています。

アルガス-2は、M-034やペルベチアカナリクラタの単体以上の相乗効果が望めるとのことなので、その強力なパワーを実感してみる価値はありそうです。

とりあえず試してみようかな!

それにイクオスのリニューアルというのは、アルガス-2が増えただけではありません。成分数が倍近くに増えて、ちょっと心細かったAGAへの対処も強化。

そして価格も、チャップアップやブブカといったライバルに負けないレベルを保っています。試してみても損はしないでしょう。

最後にまとめると、

  • アルガス-2は実績あるM-034を改善した世界初の新成分
  • M-034より「保湿力」「代謝能力」を向上させた成分
  • 3ヵ月以内に効果を実感した人は78%(ミノキシジルは43%)
  • イクオスの実験データはあくまで実感レベルで個人差がある
  • アルガス-2のペルベチアカナリクラタの効果は信頼性あり

イクオスの公式販売サイト ⇒