L-リジンとは?

L-リジンとは、数あるアミノ酸のなかでも、人体で合成することができない必須アミノ酸のひとつです。

L-リジンには、髪の主成分であるタンパク質の合成や、肝機能の向上、免疫力の向上など、生命活動をするうえで非常に重要な働きをしているということが知られています。

L-リジンは必須アミノ酸のなかでも、最も充足率が低いアミノ酸であり、普通の食生活では不足しがちです。L-リジンが不足している場合は、意識して食品から摂取しなくてはいけません。

L-リジンと髪との関係について、これまではタンパク質の合成に使われるというくらいにしか、知られていませんでした。

しかし、近年の研究により、「L-リジンには強力な育毛効果がある」ということが、イギリスのバイオサイエンティフィック社(Bio-Scientific社)によって発見されました。

そして、L-リジンの育毛効果を裏付ける数々の実験の結果生まれたのが、育毛サプリ「L-リジン」です。

L-リジンには育毛効果があるのか?

L-リジン単体での育毛効果

L-リジンが無くては、髪や体が成長できないということは、以前から知られていました。

L-リジンには、摂取したタンパク質の吸収を助けたり、再合成のサポートをしたりする働きがあります。髪の主成分はケラチンというタンパク質なので、L-リジンが無くては髪を合成することができません。

この働きは、他の成分で置き換えることができないため、L-リジンが不足していては、髪だけではなく体全体の成長が妨げられてしまいます。しかも必須アミノ酸のなかでも、一番不足しやすいのがL-リジン。

L-リジン不足が、髪の合成が進まない大きな原因となっていることも多いです。

不足しがちなL-リジンをサプリで補給するということは、髪の合成を促す意味で、とても有効なことだと思います。

ミノキシジルと併用での育毛効果

タンパク質の合成だけではなく、もっと積極的で強力な育毛効果が期待できるということが、近年の研究で判明しています。

L-リジンの育毛効果について、1997年にバイオサイエンティフィック社が特許を出願。特許の主な内容は、L-リジンを休止期の髪の治療や予防につかう方法についてです。

m160901_4【出典元:http://www.google.ch/patents/US6136860

特許によると、L-リジンを1日2~3回に分けて合計500mg~1500mg、硫酸鉄などのいくつかのミネラルと一緒に摂取。

すると、髪の著しい増加がみられたということです。

16ヶ月の摂取による実験結果は、下記のようになりました。

  • 成長期の髪が82.6%→88.5%に増加。
  • 休止期の髪が17.4%→11.5%に減少。

m160901_5【出典元:http://www.google.ch/patents/US6136860:table2】

L-リジンは、男性や女性に共通な円形脱毛症だけではなく、男性特有のAGAによる薄毛にも効果があるとされています。

しかも、ミノキシジルやフィナステリドなどと併用することで、その育毛効果がさらに高くなることも報告されています。

  • ミノキシジル:52.9%改善
  • ミノキシジル+フィナステリド:73%改善
  • ミノキシジル+L-リジン:100%改善
  • ミノキシジル+フィナステリド+L-リジン:100%改善

i160916_1【参考:http://www.google.ch/patents/US6136860:table5】

ミノキシジルとフィナステリドの併用で73%の人に髪の改善が見られましたが、L-リジンを併用した場合は改善率が100%!

驚異的な数字です!ミノキシジルなどの併用による効果アップについて、特許内では詳細なメカニズムは解明されていないようですが、L-リジンには強力な育毛効果があるようですね。

L-リジンの副作用が気になるけど…

L-リジンは、もともと体内にも存在する成分なので、副作用の心配はありません。

ただし、過剰摂取をしてしまうと、副作用の症状がでてしまうことがあります。

過剰摂取による副作用に多い症状

  • 胃痛
  • めまい
  • 下痢

ほかにも肝臓機能の低下が引き起こされるとも言われており、サプリで補給する際には注意が必要です。ただ、このような症状が出るのは、1日あたり10gも摂取したときなので、普通に使っていれば問題は起きないと思います。

「L-リジン」は、1錠あたり1000mg配合なので、1日に10錠飲まなければ大丈夫ということですね。

L-リジンの効果的な飲み方は?

L-リジンは、1日に2~3回に分けて、500mg~1500mgを摂取するのが適切とされています。

1錠1000mgなので、2つに割って朝と夜に飲むのが良いと思います。ミノキシジルと併用するなら、ミノキシジルを使うときに飲むのがちょうどいいですね。

L-リジンとミノキシジルは、併用による相乗効果が期待できますので、育毛効果を最大限高めたいなら一緒に使いましょう。フィナステリドとも相乗効果があるので、ミノキシジル+フィナステリド+L-リジンの3つを使うともっと良さそうです。

L-リジンのデメリットは?

海外製品で錠剤が大きい

L-リジンは、なにも知らずに購入すると、かなりビックリするほどのサイズです。

1錠の大きさは、およそ小指の先から第一関節くらいまであります。このサイズを一飲にするのは、なかなか難しいですよね。

半分に割ってもまだ大きいので、口のなかで噛み砕いてから流し込むのが一般的です。噛み砕くと変な味がするので、慣れるまでは大変です。

個人輸入で届くまで時間がかかる

L-リジンは海外の製品なので、基本的に個人輸入で購入することになります。そのときの事情にもよりますが、1週間くらいはかかるもの。普通のネット通販に慣れていると、ちょっと待ち遠しく感じるかもしれません。

また、海外向けの商品なので、万が一のときにサポートを受けられない可能性が高いです。

国内向けのL-リジンは、あまりないのでこの辺は不便ですね。

まとめ

L-リジンの育毛効果は魅力的ですが、海外サプリだけあって、1錠が本当に大きいです。海外サプリは飲むのはかなり大変なので、飲みやすいものがいいなら国内サプリにしたほうが安全です。

国内の育毛サプリでは、ボストンとチャップアップサプリが有名どころですね。

▼ボストン

⇒ 公式販売サイトはこちら
check!

▼チャップアップサプリ

⇒ 公式販売サイトはこちら
check!

髪の成長を高めるだけでなく、ノコギリヤシやフィーバーフューなど、抜け毛を防ぐ成分も配合されています。

成分数が多く、配合量もちゃんと計算されているので、育毛成分として最適化されたサプリだと思います。

飲みやすくて続けやすいので、L-リジンを試す前に、国内の育毛サプリを試してみるのもありですね。

■追記
ボストン、チャップアップサプリを余裕で上回る育毛サプリが登場しました!

その名はイクオスサプリEX!


⇒ イクオスサプリEXの記事を読めば理由がわかる!
check!

ボストンやチャップアップサプリがリニューアルしない限り、イクオスサプリで十分です!

ノコギリヤシ300mgと十分!フィーバーフューはもちろん配合!

育毛剤とのセットが激安なので、セットで使っています。


⇒ 育毛剤イクオスの記事を読めばお得さがわかる!
check!

公式サイトで、そのアピールポイントが書かれているので、ぜひ見てみてください^^

イクオスの公式サイトはこちら ⇒