m160829_6

フィンジアとポリピュアEXの違いを徹底比較でハッキリ解明。

どちらを選ぶべきなのか、絶対押さえておきたい7つの視点で比較しました!

成分効果比較

フィンジアの成分と効果

フィンジアを語る上で欠かせないのが、「キャピキシル」と「ピディオキシジル」の2つの育毛成分。

フィンジアはこの成分が配合されている育毛剤の代名詞的存在となっています。他にも、天然の植物から抽出された、ヒオウギエキスなどの成分も配合されており、スキがないバランスのよい配合となっています。

注目成分キャピキシルで成長力アップ

キャピキシルは、育毛業界ではかなり注目されている成分です。

フィンジアはキャピキシルを5%の高濃度で配合。育毛剤として推奨されている、最大の濃度での配合です。

これまでの育毛剤は、頭皮環境を正常化することがメインのものが多かったのですが、キャピキシルの登場によりガラッと状況が変わりました。これからは、髪の成長力を高める育毛剤の時代です。

キャピキシルは、毛包の細胞を刺激する成分として、優れた育毛効果をアピールする育毛剤に採用。もちろんこの効果は、実験でも確認されています。キャピキシルとミノキシジルとの間で、毛包に直接作用し髪を伸ばす効果の比較実験が行われました。

その結果、キャピキシルは、ミノキシジルの3倍も髪を成長させることができました!

【出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

さらには、抜け毛を増やす原因である、DHTの生成を抑制する効果も確認されています。

こちらも実験により、DHTを生成する酵素5αリダクターゼの働きを93%も阻害することがわかっています。

【出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

ピディオキシジルはミノキシジルと同等の効果!

ピディオキシジルは、ミノキシジルの誘導体です。

誘導体というのは、もとの化合物の性質を、大幅には変えないように改良することで、人間に扱いやすい化合物としたものです。

a90430_3

ピディオキシジルは、ミノキシジルの欠点である、副作用のリスクと浸透力の無さを改良した成分。ミノキシジルとほぼ同じような育毛効果を維持したまま、安全に使用できるようになりました。

マウスを使った比較実験では、ミノキシジルと同等以上の育毛効果が確認されており、薄毛に対抗する力が期待できます。

【出典元:http://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-pyrrolidinyl-diaminopyrimidine-oxide

フィンジアにはピディオキシジルが2%の濃度で配合されています。こちらも、育毛剤としてはかなりの高濃度。この濃度で配合されているものは、なかなかありません。

ヒオウギエキスで抜け毛対策もバッチリ

ヒオウギエキスは、育毛剤にはぜひ欲しい成分のひとつ。

髪の成長だけでなく、抜け毛を防ぎたいならチェックしておきたい成分です。先ほども紹介しましたが、5αリダクターゼは、薄毛の原因DHTを生成する酵素です。薄毛に悩んでいるなら、まず対処しておきたいところです。

m160829_5【出典元:http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/336.html

そこで効果を発揮するのが、ヒオウギエキス。

ヒオウギエキスの主成分であるイソフラボンには、5αリダクターゼの働きを抑制する効果が知られています。

イソフラボンは女性ホルモンと構造が似ているという特徴があり、男性ホルモンとの間で、ホルモンバランスを整えてくれると考えられています。ホルモンの乱れは薄毛に直結するもの。ヒオウギエキスの力でなんとか抑えたいですね。

ポリピュアEXの成分と効果

ポリピュアEXには、バイオポリリン酸という成分が配合されています。

ポリリン酸は、化学的に合成して作りだすこともできますが、ポリピュアEXでは、安全性が高い天然に合成されたものを抽出して配合しています。

また、ポリピュアEXにもフィンジアと同じように、抜け毛に対抗するヒオウギエキスが配合されています。

独自成分バイオポリリン酸で細胞増殖促進!

バイオポリリン酸は、天然酵母から抽出した育毛成分。この抽出方法はポリピュアEX独自なので、バイオポリリン酸の育毛効果がほしいなら、ポリピュアEXしかありません。

バイオポリリン酸がもつ育毛効果は、細胞増殖促進作用です。

線維芽細胞の成長因子である、FGF-1およびFGF-2の働きをサポートし、細胞の増殖を促します。さらには、FGFと物理的に結合することで安定性がアップ。効果の持続時間を長くすることに役立っています。

【参考元:http://www.polyp-research.com/about1.html

バイオポリリン酸が直接作用するのではなく、FGFの働きをサポートすることで、髪の成長を促すということですね。

バイオポリリン酸は、濃度が高くなるにつれ効果が上がることがわかっています。ポリピュアEXは配合されている濃度を公表していませんが、濃度が高ければ十分に効果が期待できます。

成分効果比較まとめ

フィンジアには、キャピキシルとピディオキシジルが高濃度で配合されており、強力に発毛を促します。

髪の成長力アップを重視するなら、フィンジアの方がオススメです。

ポリピュアEXには、他にはないバイオポリリン酸が配合されている点は魅力的ですね。こちらの成分も育毛効果は期待できますが、配合濃度について明記されていないところはマイナスポイントです。

抜け毛を防ぐ効果に関しては、どちらもヒオウギエキスを配合することで対抗しています。フィンジアは他にもビワ葉エキスなどもあるので、より効果は高めだと思います。

フィンジアの勝ち~

副作用比較

フィンジアは副作用の心配なし

フィンジアには副作用の心配がある成分は配合されていません。

用法用量を守って正しく使用している限り、副作用の症状がでることはないと思います。キャピキシルは、メーカーからも安全であることが示されています。ピディオキシジルについても、まつげなどの目の粘膜に近いところでも使用されている成分です。

安全性には問題ありません。

ポリピュアEXの副作用の心配なし

ポリピュアEXも副作用の心配ないと思います。バイオポリリン酸は、口内でも使用されることがある成分なので、頭皮への使用では問題となることはまずないでしょう。

基本的にポリピュアEXは、フィンジアより配合成分が少ない上に、アルコールなどの刺激物も不使用。

安心して使用できると思います。

副作用まとめ

フィンジアもポリピュアEXも、医薬品のような強い副作用の恐れはありません。どちらも安全に使用することができます。

引き分け~

価格比較

フィンジアの価格

フィンジアは、キャピキシルとピディオキシジル配合のなかでは、コスパが良いということで評判です。

単品購入ではそれほど安くはなく、1本あたり12,800円となっていますが、定期コースを利用することで、かなり価格を抑えることができます。

定期コースなら9,980円で購入することができます。

さらに、3本セットの定期コースなら、1本あたり8,966円です。定期コースは、3カ月ごとなど、都合の良い間隔で配達されるように設定可能。使い切れずに余るなんて心配はいりません。

フィンジアの定期コースは、買ってすぐでも解約や一時停止ができるので、ちょっと試してみたい時でも利用できます。

ポリピュアEXの価格

ポリピュアEXは1本あたり7,800円です。

定期コースなら6,800円と、すこしだけ安くなります。

単品で購入するより安いですが、フィンジアほどの割引率ではありませんね。ポリピュアEXで一番お得なのが、スーパー定期コースです。

こちらは3本セットの定期コースですが、おまけでサプリが3ヶ月分ついてきます。1本あたりの価格はそのままですが、サプリの分だけお得です。

i160905_1

ただし、このあと紹介する返金制度が利用できなくなるというデメリットがあるので、注意が必要です。

また、フィンジアと違い、すぐには解約できません。

価格比較まとめ

フィンジアとポリピュアEXの価格を、まとめたのがこちらです。すべて1本あたりの価格を表示しました。

フィンジア ポリピュアEX
単品価格 12,800円 7,800円
定期コース 9,980円 6,800円
定期コース
(3本セット)
8,966円 6,800円

単品価格ではポリピュアEXが圧倒的に安いですが、定期コースを比べてみるとその差はかなり縮まっています。フィンジアを購入するなら、定期コースが良いと思います。

価格は安いに越したことはないのですが、成分の差を考えると、これくらいの価格差ならそれほど気になりませんね。

もちろん、安さで選ぶならポリピュアEXで決まりです!

安いのはポリピュア!

返金保証比較

フィンジアの全額返金制度について

フィンジアの全額返金保証について、利用するための要件をまとめました。

  • 初めて購入する人に限る
  • 商品のお届け日から30日以内
  • 複数セットは2本目以降が未開封
  • 返品時の送料、返金の振込手数料は購入者負担
  • 制度利用後はフィンジアの新規購入ができない

ポリピュアEXの全額返金制度について

ポリピュアEXの全額返金保証についての要件は以下のとおりです。

  • 初めて購入する人に限る
  • 商品のお届け日から45日以内
  • 複数セットは2本目以降が未開封
  • 返品時の送料は購入者負担

返金保証の比較まとめ

フィンジアもポリピュアEXも、ほとんど同じような制度ですが、こまかな点で違いがあります。

大きく違うのが、制度を利用できる期間。

フィンジアは商品到着から30日以内ですが、ポリピュアEXは45日間あります。実際に使ってみて、使いやすさや肌に合うかなどを、しっかりと試すことができるので、長いほうが断然いいですね!

他にも、わずかな差ではありますが、ポリピュアEXは返金時の振込手数料が無料。制度利用後にも購入し直せるなど、利点が多いです。充実度で比べるとポリピュアEXの方が優位。

ポリピュアEXの勝ち!

容器・使用感比較

フィンジアは使いやすいが内容量少なめ

フィンジアの容器はスプレータイプなので、衛生的に使用することができます。

育毛剤によくある、スポイトタイプなどの頭皮に直接押し当てる系の容器は、使っているうちに先端が汚れてくるので、ちょっと不衛生です。

スプレータイプは、ずっとキレイなまま使えるので、雑菌の繁殖の心配はありません。

スプレータイプで注意したいのが噴出量。同じスプレータイプとは行っても、ワンプッシュで出てくる液量が違いこともあります。私の使用感としては、フィンジアはちょうどよい量なの使いやすいと思います。

ただし、フィンジアの弱点として内容量が少なめというのはあります。

内容量50mlというのは、育毛剤のなかでは少ない方ですね。頭皮全体にたっぷり使うとすぐに無くなってしまいます。

ポリピュアEXはたっぷり使える

ポリピュアEXも、フィンジアと同じようにスプレー式です。

ほとんどフィンジアと同じようなものなので、使い勝手に違いはありません。出てくる液量も、多すぎるということはないですね。

フィンジアとの一番の違いは、内容量です。ポリピュアEXの内容量は120ml。

低価格ながら、たっぷり入っています。これなら毎日、頭皮全体に使っても足りなくなるということはありません。

どうせなら、ワンプッシュで出てくる量がもうちょっと多めでもいいくらいですね。贅沢に使いたいならポリピュアEXの大容量はうれしいです。

容器・使用感比較まとめ

どちらもスプレータイプなので、衛生的に使えて安心です。容器自体もそんなに安っぽくないので、所有欲を満たしてくれる感じはありますね。

フィンジアとポリピュアEXを比較して、一番の違いは内容量です。

フィンジアの50mlにたいして、ポリピュアEXは120ml。たっぷりと使いたいならポリピュアEXが良いでしょう。

ポリピュアEXの勝ち~

色・におい比較

フィンジアは無色透明でにおいも大丈夫

色は無色透明、においもほとんどありません。

色が付いていると、出かける前に使用したときに、周りの目が気になってしまうので使えませんが、フィンジアなら大丈夫です。無色透明なので、使っていることが周りにバレたりはしません。

成分のメントールからくるにおいが、少しだけしますが、すぐに消えるので問題となることはなさそうです。

ポリピュアEXも周りの目を気にする心配なし

ポリピュアEXもフィンジアと同じように、無色透明でにおいも気になりません。

こちらも、メントール由来のスーッとしたにおいがありますが、全然問題ないです。使っていて、周りにバレる要素はありません。出かける前でも、寝る前でも、家族に内緒でもおそらく心配ないでしょう。

色・におい比較まとめ

どちらも透明でにおいもほとんどありません。周りの目を気にせずに、たっぷり使っても問題ありません。

他の育毛剤だと、特有のにおいがするものもありますが、周りからバレバレだったりします。自分が恥ずかしいだけでなく、周りも不快にさせてしまうので、そのような育毛剤は避けたいですね。フィンジアとポリピュアEXなら、どちらを選んでも大丈夫です!

引き分け~!

浸透力比較

フィンジア独自の浸透技術採用!

フィンジアは、独自の浸透技術「SPEテクノロジー」を採用しています。育毛剤として、成分とならんで重要なのが浸透力です。どれだけ良い成分を含んでいても、浸透しなければ意味がありません。

SPEテクノロジーは、カプサイシンの発汗作用を利用したもので、かたく閉じた頭皮の毛穴を、開かせる効果が期待できるものです。

頭皮の上を滑って流れ落ちるだけでは、ちゃんと効いてるのか心配になってしまいすが、フィンジアならしっかりとした実感力がありそうですね。

ポリピュアEXのバイオポリリン酸は浸透力が高い

ポリピュアEXは、特別な浸透技術は使用していません。浸透技術がないとは言っても、浸透しないわけではありません。ポリピュアEXの育毛成分であるバイオポリリン酸は、通常のポリリン酸より分子サイズが小さいため、そのままでも浸透力があります。

バイオポリリン酸を配合する前の、昔のポリピュアEXと比べて浸透力は2倍にアップしているそうです。

毛乳頭へ直接アプローチすることで、従来品よりも高い育毛効果が期待できます。

浸透力比較まとめ

浸透力はどちらも十分ありそうです。フィンジアは毛穴を開いて浸透力を高め、ポリピュアEXは分子サイズが小さい成分で浸透させています。

個人的にはどちらかと言えば、フィンジアのカプサイシンを利用した「SPEテクノロジー」の方が期待度が高いです。

毛穴が開くことで、毛包を刺激するキャピキシルをしっかり届けさせることができると思います。

きん差でフィンジア!

ポリピュアEXをやめた人の理由

フィンジアをやめた人っていうのは、まだ少ないわけですが、ポリピュアEXは結構ありました。発売してから時間が経っているし、チャップアップやフィンジアなど、魅力的な育毛剤が次から次へと発売されるからでしょう。

ここで「ポリピュアEXをやめた人」の代表的な理由をまとめてみました。

正直、ポリピュアを信用しすぎていた私がいけないのだが…もう少し自分の薄毛の原因を把握してから育毛剤を選ぶべきだったと反省している。

結果的にポリピュアをトータル9ヶ月使い続けたけど症状の変化は無かった。

効果のある育毛剤を使っていれば、もしかしたら今頃M字脱毛が解消されていたかもしれないし、抜け毛が減って頭皮全体の薄毛の心配もなかったかもしれない。

これはある意味ポリピュアが学ばせてくれたことだと思う。

【出典元:http://polypureex-evaluate.com/hate_reason/

ポリピュアEXがダメだったとは言えませんが、自分の体質や薄毛の原因に合った育毛剤を選ばないと効果はでませんね。9カ月使用して効果がなければ、諦めたほうが良いでしょう。

半年が過ぎ頭皮のベタ付きが無くなり、頭皮の環境が改善され効果が出る傾向はありましたが、残念ながら、抜け毛は減らず発毛の効果は得られませんでした。。

問い合わせたところポリピュア自体は3~6ヶ月で効果を実感できるケースが多いそうです。また長い方だと1年で髪のボリュームが増えてくると言う方もいるそうなので完全に効果がないと、はっきり断言はできませんが、私にはポリピュアでは効果を得ることはできませんでした。

私の場合、もしかすると塗布の量が少なかったのかもしれませんし頭皮マッサージが足りなかったのかもしれません。。

ただ結果としては、発毛が見られなかったのが事実ですし、残念な点です。。

【出典元:http://xn--ex-1b4avi5gnc0cf1e5b2a3ppa8202juqzcu9e4s8n.net/

頭皮環境を改善する効果までは実感でれば、あとすこしのような印象がありますが、ここからが大変なんですよね。ポリピュアEXは抜け毛を防ぐ効果は弱めなので、そこはあまり期待できないのかもしれませせん。

6ヶ月かけて3本使用したが全く効果なし。
45日では効果が期待できる筈もなく
まじめな人は返品も無理。

【出典元:http://ai.2ch.net/test/read.cgi/hage/1289225990/

効果を実感できるまでに6カ月は必要ですが、全額返金保証の期間は過ぎてしまいます。返金制度を利用するなら、使い勝手や肌に合わないときが良いと思います。

■まとめ■

  • 体質や原因によって効く育毛剤は違う。
  • ポリピュアEXは抜け毛を防ぐ力が弱め。
  • 6カ月使用しても効果がでなかった。

私がポリピュアEXをやめた理由

ポリピュアEXには期待していたのですが、思っていたより効果が出なかったです。

私が一番欲しかったのは、抜け毛を防ぐ効果でしたが、ポリピュアEXでは抜け毛の進行を止めることはできませんでした。あらためて成分を見てみれば、DHTを抑制する成分が足りないような気がします。

安いということで手を出したので、しょうがないですが、買う前にもっとよく成分を見ていればと後悔しています。

そして次こそはと、成分をよく見て購入したのがチャップアップです。

こちらは使っていて、満足感があるので今でも使い続けています。チャップアップは内容量もポリピュアEXと同じ120mlなので、たっぷり頭皮全体に使ってもすぐにはなくなりません。

価格もポリピュアEXより安く購入。コスパは高いですね。

もし、もっと高い発毛促進効果を狙うなら、素直にフィンジアにしたほうが良いと思います。それと、ここでは詳しくは言いませんが、ポリピュアEXの対応はあまり良くないと感じます。こういう些細なところで信頼がなくなると思うので、ちゃんとしていて欲しかったです。

まとめ

ここまで比較したところ、成分や浸透技術など、育毛効果の期待度はフィンジアが大幅リードしているように思います。

キャピキシルとピディオキシジルは、注目されているだけあって、髪の成長力をアップさせる効果が高そうです。ポリピュアEXのバイオポリリン酸も良いのですが、成長因子のサポートをするだけで、直接細胞に作用するわけではないようです。

効果で選ぶならフィンジアでしょう。

フィンジアの弱点は、内容量の少なさですね。

ポリピュアEXの120mlと比べると、フィンジアの50mlはかなり少ないです。内容量で考えるならポリピュアEXを選んだ方が良いです。

しかし、ポリピュアEXを買うならチャップアップの方が相当お得だと思います。

それに50mlは、そこまで少ないわけではありません。あのリアップも60mlで1カ月分なので、内容量で困ることはないと思います。

フィンジアの公式販売サイトはこちらcheck!
チャップアップの公式販売サイトはこちらcheck!
ポリピュアEXの公式販売サイトはこちらcheck!