私がLPLP(ルプルプ)をやめた理由は、副作用とかではありません。

LPLP(ルプルプ)の特徴を知れば、私がやめた理由もわかってもらえると思います。私以外のLPLP(ルプルプ)体験者の口コミや評判も紹介していますので、育毛剤選びの参考にしてみてください!

LPLP(ルプルプ)の3つの効果(特長)

m160829_4

FGF-7の生成を促進!

LPLP(ルプルプ)にはFGF-7の生成を促進する効果が期待できます。

FGFは別名成長因子や細胞増殖因子とも言われている、人の体内で生成されているタンパク質の一種。成長因子の名のとおり、細胞の成長や増殖に大きく関わる物質です。

FGFには23種類のタイプがありますが、そのなかでもFGF-7は髪の成長に関与している成長因子。

毛母細胞の増殖を促す作用をもち、髪の成長を司っています。

i160831_8

育毛剤として有名なリアップは、主成分としてミノキシジルを配合していますが、そのミノキシジルによる発毛原理の一つも、FGF-7の生成を促進させることだと言われています。

LPLP(ルプルプ)に含まれるガゴメフコイダンにも、FGF-7の生成を促進する効果が確認されており、この効果が育毛に大きく貢献してくれます。

実験によると、ガゴメフコイダンはFGF-7の生成を450%も高めています。

i160831_6

また、LPLP(ルプルプ)に含まれるガゴメフコイダンは、通常のフコイダンより効果が高いです。

比較実験では、他のフコイダンよりも圧倒的にFGF-7の生成を促しました。

i160831_9【出典元:http://www.626214.com/component/

2種類のガゴメフコイダンが外と中からアプローチ

LPLP(ルプルプ)に使用されているガゴメフコイダンは、「ルプルプ Wフコイダン」という独自の加工を施したものです。

ルプルプWフコイダンは、抽出したそのままの高分子ガゴメフコイダンと、低分子化したものの2種類で構成されています。

i160831_4

  • 高分子のフコイダンは、頭皮をコーティングすることで、環境ストレスによるダメージを軽減。
  • 低分子化のフコイダンは、毛穴の奥に浸透することで髪の成長をサポート。

高分子のガゴメフコイダンだけでも、FGF-7の生成促進など育毛効果への期待度は高いもの。そこに低分子化したものを配合することで、成分の浸透力を高め、さらに育毛効果をアップさせていますね。

LPLP(ルプルプ)は手頃な価格ではじめやすい

LPLP(ルプルプ)は価格が安いのが魅力です。

i160831_5

1本あたり5,900円ですが、4本まとめての定期便なら、さらに20%OFFで購入することができます。

LPLP(ルプルプ)は内容量が多いので、毎日2回しっかり使用しても1本で2ヶ月間もつので、とても経済的ですね。育毛剤は長く使わないと効果がわからないので、LPLP(ルプルプ)のような低価格な商品なら、気軽に使い続けられるのでうれしいです。

LPLP(ルプルプ)の副作用は?

LPLP_4

副作用の少ない商品!

LPLP(ルプルプ)のガゴメフコイダンは、天然の昆布から取れた成分です。副作用のリスクはとても少ないと思います。口コミでも、副作用の報告は見られないので、安全に使用できると思います。

ただし、LPLP(ルプルプ)の成分のひとつであるセファランチンは、すこし注意が必要です。

この成分は、まれに頭痛や胃の不快感など、副作用を引き起こしてしまいます。軽い症状な場合が多いので、それほど心配しなくても良いですが、一応注意しておきましょう。

LPLP(ルプルプ)を体験した人の口コミ・評判

良い口コミ・評判

塗ったあとのベタベタ感はあまりなく、わずかなメントール効果もあって爽快感のある使用感でした。

お風呂あがりの火照った頭皮につけるとけっこう心地いいですね。

【出典元:http://www.fairy-s.com/LPLP(ルプルプ).html

すこし粘り気がある液体ですが、そこまでベタつきはないですね。つけ心地は良いと思います。

使い始めから3ヶ月が経過した頃のつむじは、地肌が見える部分が徐々に減ってきた。

そしてそのまま4ヶ月目に突入し、ほとんど正常のつむじ程度まで改善していることがわかる。現在の写真はアップで撮影したものだが、使い始めた当初は毛が生えていなかった部分にも、細いが新生毛が生えてきているのがわかる。

【出典元:http://xn--udka2db6593bs65a8q4a.com/

3ヶ月で髪のボリュームアップに成功した人もいます。基本的には6ヶ月を目安に使いたいですが、早ければ3ヶ月でも効果がでる可能性はあります。

7ヶ月目に撮影した写メを見てみると、頭頂部の薄くなっていた部分がかなり改善し、地肌もだいぶ目立たなくなっていることがわかります。

ルーペに見てみないことにはわかりませんが(頭頂部なのでなかなか確認しにくい…)、おそらく毛根から1本だった毛が、2本3本と増えてきたのではないかと推測します。

もちろん抜け毛量も相変わらず100本以下をキープできてますし、髪のコシや立ち上がりも以前よりさらないパワーアップしてる感じはします。

【出典元:http://xn--udka2db6593byoam12jjdh312c.net/henka5-6.html

LPLP(ルプルプ)の効果があらわれてくると、髪質の向上と抜け毛の減少で、薄くなっているところが目立たなくなりますね。

スプレーした後は少し刺激があるかなと感じましたが、しみたりはしないので頭皮に良さそうな刺激です。

7プッシュした後、頭皮をやさしくもむようにマッサージしていたら、頭皮全体がじんわりと熱を持つような血の巡りの良さが感じられました。

つけただけでも血行が良くなる感覚があり、頭皮に良いことをしているなという実感があります。

マッサージ後、少し手がベタつく感じがありますが、目安量程度であればまったく気になりません。ほんの少しの量で充分なのでコスパも良いですし、使い心地も抜群。髪や頭皮がベタつくこともないので、朝でも気にせず使えそうです。

【出典元:http://xn--8drx5od1flrnikl21b.net/LPLP(ルプルプ)/LPLP(ルプルプ)taiken.html

血行が良くなったような感覚がするほど、効果を実感できる人もいます。血行促進は育毛の基本なので、LPLP(ルプルプ)の育毛効果は期待できますね。

香りは化粧水のような香りで、ミント系のスーッとする感じはありません。たぶんラベンダーやローズマリー、オレンジ油などのエッセンシャルオイルの香りだと思います。

長時間香り続けることはありませんが、使用して頭皮マッサージをした指を臭いと結構わかります。僕は好きな香りですけどね。

【出典元:http://www.bikesinside.com/archives/1032

普通の育毛剤はスーッとする香りのものが多いですが、LPLP(ルプルプ)は化粧水のような香りです。もともと女性向けなのでこのような香りになっているのだと思います。

■まとめ■

  • ベタ付かないのでつけ心地は良い。
  • 早ければ3ヶ月でも効果が実感できる。
  • 抜け毛が減り髪質も良くなる。
  • 付けてすぐに血行の促進を感じる。
  • 化粧水のような香りがする。

悪い口コミ・評判

ここでルプルプを使って少し気になったダメな点を一つ。

使ってみると分かるのですが、育毛剤独特というよりも化粧水のような女性的な香りがけっこうしますね。

乾いてしまえば気にならないのですが、さっぱりとした男性的なトニック系の香りを期待していると拍子抜けしてしまうかもしれません。香料などは入っていないので単純に成分由来とのことなのですが、香りが気になる方はいるかもしれないです。

【出典元:http://ikumoukachou.com/LPLP(ルプルプ)/kouka.html

化粧水のような香りは、賛否両論です。やや強めにおいなので、使う人によっては気になると思います。

ただ、管理人が不安な点がひとつあるとすれば……、それはこのルプルプシリーズの商品が軒並み女性向けということでしょうか。

この育毛剤の正式な商品名は、「ルプルプ 薬用育毛エッセンス」となっていますが、その他にもルプルプシリーズ商品がいくつかあるんですね。

それがたとえば、ヘアカラー、つまり白髪染めだったり、髪を美しく保つためのトリートメントだったりするんです。しかもシリーズ商品紹介のサイトを見に行くとことごとくモデルが女性なんですね。

とはいえ、育毛剤の配合成分を見たところ、少なくともこの商品が完全に女性向けで、AGAには向かないということはなさそう。

【出典元:http://www.ikumounow.com/itiran/LPLP(ルプルプ).html

男性にとって、AGA対策は育毛剤に必須とも言える要素です。LPLP(ルプルプ)は女性向けなのでAGAへの対策が少ない点は残念ですね。

使い始めて1ヶ月ぐらいはなんの変化も感じませんでした。「あれ、ダメかな?」って思ったんですけど、我慢して使い続けてたら2ヶ月を過ぎたころから、徐々に抜け毛が減ってくることが実感できました。(中略)

だからって言って、とくにボリュームが出てきたとか、なんか産毛が生えてきたって言うことじゃあないです。

んで、ここも我慢のしどころかなって思って、その後もしばらく使ってました。でも、髪の毛が生えてきたって言うことは確認できませんでした。結局半年ぐらい使ったんですけど、根性のないわりに気の短いジミケンはそこで挫折しました。

【出典元:http://m-ji-hage.com/review/LPLP(ルプルプ)-kouka.html

抜け毛の減りは実感できても、ボリュームが増えないという人もいます。体質によっては、十分な効果があらわれないこともありますね。

揮発性のある成分配合なのでLPLPをメーカー推奨の2ヶ月間使い続けることは、最初の開封時の刺激も浸透感も薄れてきますね。

【出典元:http://chapup.info/category3/entry200.html

1本で2ヶ月使えますが、購入から時間がたつと、成分が劣化してしまう恐れがあります。内容量が多いということも、一長一短ありますね。

気になったのは、少しハーブ系の匂いがあったことです。

どちらかというとラベンダーやローズマリーなどの花っぽい匂いがしました。

周囲に伝わるほど強い匂いではありませんが、人によっては使うのを躊躇うかもしれません。

【出典元:http://osusume-ikumouzai.com/review/LPLP(ルプルプ).html

LPLP(ルプルプ)のにおいについては、否定的な意見のほうが多いようです。男性用の育毛剤になれていると、花の香りは気になってしまいます。

■まとめ■

  • やや強めのにおいが気になる。
  • AGAに対抗する成分が弱い。
  • ボリュームアップに至らない人もいる。
  • 2ヶ月たつと成分が劣化しているかも。
  • 花の香りに抵抗を感じる。

私がLPLP(ルプルプ)をやめた理由

LPLP(ルプルプ)は成分に弱点がある

LPLP_5

私も以前はLPLP(ルプルプ)を使っていたんですが、今はもう使っていません。

髪の成長は、髪が抜けにくくなってはじめて実感できると思います。なので育毛剤にとって、髪の成長を促進すること以外に、抜け毛を防ぐことがとても大切です。やめた理由はそこです。

脱毛防止が弱いから…

LPLP(ルプルプ)は抜け毛を防ぐ効果が弱いんですよね。抜け毛を防ぐ成分は、ビワ葉エキスだけだと思います。ビワ葉エキスの効果は、AGAの原因となるDHTの生成を阻害することですが、これだけでは足りないように感じます。

髪の成長と抜け毛の減少の、両方に対応している育毛剤を探していたところ、チャップアップに行きつきました。

チャップアップはビワ葉エキス、オウゴンエキス、ヒオウギエキス、チョウジエキスの4つの成分でAGAに対抗しています。

特にオウゴンエキスは、DHTの生成を77%阻害するといわれており、抜け毛に対する効果が高そうです。

LPLP(ルプルプ)はそこまで安くない

LPLP(ルプルプ)は価格が安いとはいえ、定期便の2回目でも税込6,053円です。

チャップアップにも定期便がありますが、2本セットの定期便なら1本6,000円。

しかも、定期便とはいってもいつでも解約が可能なので使いやすいです。

LPLP(ルプルプ)の定期便は3回の継続が必須なので、その点でもチャプアップのほうが優れています。

LPLP(ルプルプ)は1本で2ヶ月分なので、1ヶ月あたりの価格は安いです。ただ、2ヶ月も経つと育毛成分が劣化する恐れがあるので、なるべく早く使い切りたいという思いもあります。

価格も成分も、チャップアップがひと回り優れていると思ったので、LPLP(ルプルプ)はやめてチャップアップに切り替えました。

まとめ

LPLP(ルプルプ)とチャップアップは、そこまで価格に違いはありません。内容量は、LPLP(ルプルプ)が150mlで、チャップアップが120mlなので、多少LPLP(ルプルプ)の方が割安感があります。

LPLP_2

大容量でそこそこ低価格なのが、LPLP(ルプルプ)のメリットですね。

しかし、成分では圧倒的にチャップアップの方が良いです。髪の成長をサポートする成分はもちろんのこと、抜け毛を防ぐ効果も十分配合されています。育毛剤として万能な成分構成なので、不満も少ないと思います。

チャプアップは人気もあり、口コミからもリピーターの多さがわかりますね。

育毛剤に迷っているなら、チャップアップはオススメですよ!

チャップアップの公式販売サイトはこちらcheck!
LPLP(ルプルプ)の公式販売サイトはこちらcheck!