はじめに言うのもなんですが、Deeper3Dはやめました……理由は高いから(T_T)

「キャピキシルをやめたの?」というとそうでもなく、最後にも書いていますが、こちらの育毛剤に変更しました。変わらず好調!髪の毛はキープしております(•̀ᴗ•́)و ̑̑

Deeper3Dより月々5,134円(14,100円-8,966円)も浮いてるし。

Deeper3D_4

医療レベルの育毛剤「Deeper3D」とは?

2006年に発売された「Deeper」の後発商品として、よりハイレベルな発毛・育毛効果を求める利用者層をターゲットとして発売されたのが「Deeper3D」です。

価格としても、Deeperの約3倍ほどになりますが、その効果は値段に見合うか、それを越えるものと考えられています。(考えられていました、発売当初は)

Deeper Deeper3D
容量 60ml 60ml
価格 5,400円 14,100円

Deeper3Dの特長成分は、「成長因子(グロースファクター)」「モンゴロイド3大伝承成分」「キャピキシル」などです。

中でも、成長因子はAGAクリニックでも頭皮に注入される成分で、治療には10万円ほどかかることも。こうしたことから、発売当初は「お!?」と思う育毛剤だったのです。

Deeper3Dの配合成分を徹底検証!

Deeper3D_5

成長因子

先に述べた成長因子とは、細胞の分裂や生成に欠かせない因子のこと。再生医療の現場でも用いられたり、HARG治療という名の発毛率99パーセントを誇るAGA治療法で用いられています。

ちなみに、HARG治療でかかる費用は半年間で120万円。

Deeper3D_1

注射で直接注入するHARG治療と効果のほどは異なるでしょうが、同じ成長因子を擦りこむことで、毛母細胞が活発化されたり、毛髪再生が期待できるのです。

発毛率99%というのはスゴイ数字です。しかし、半年で120万円はセレブでしか払えません。そこで、効果は落ちるけど、育毛剤として成長因子を取り込もうという発想です。

IGF-1

こうした成長因子の中でも注目株は「IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチドー31)」という成分。

イソフラボンとカプサイシンを同時に摂取することで、IGF-1を増加させる働きがあると、新聞上で大々的に報じられたのが2009年。

geba400521_3
【参考:http://kclinic.co.jp/remedy/mechanism/detail.php?id=564&page=1&position=0&max=1&limit

これがDeeper3Dにも取り入れられており、大きな期待が寄せられました。

これは後にでてくる「フィンジア」も該当します。フィンジアに含まれるヒオウギエキスの中身はイソフラボンです。

フィンジアには、カプサイシンも豊富に配合されているので、イソフラボンとカプサイシンの同時摂取が可能です。

馬プラセンタ

また、加齢によるさまざまな老化を防ぐのはアンチエイジング成分ですが、そのひとつである「プラセンタ」も毛根機能の向上、脱毛予防、健康な毛髪の育成に効果があると考えられています。

このプラセンタの中でも効果が高いとされているのが馬プラセンタ。

scalp50c_7
【参考:http://www.placenta-primer.com/pla-type.html

豚プラセンタの300倍といわれるアミノ酸量をもち、高価なこの馬プラセンタを含んでいるのがDeeper3Dです。北海道産サラブレッドの胎盤から抽出したもののみを使用していると明記されています。

しかし、後に発売されるボストンスカルプエッセンスには、フラーレンというアンチエイジング成分が配合されています。

フラーレンのコラーゲン生成力は、プラセンタの800倍!

当時は売りになっていた成分ですが、今ではあまり大きなメリットを感じることはできません。

キャピキシル

そして、今ではド定番のキャピキシル。

キャピキシルは、AGAの原因ともなる「5aリダクターゼ」を抑制する「アカツメクサ花エキス」に、成長因子「アセチルテトラペプチド3」を配合したものです。

これには、強力な細胞生成効果が認められており、脱毛を抑えながらも育毛環境の向上に著しい効果があるといわれています。

ミノキシジルの3倍のパワーをもつことは、ルーカスマイヤーコスメティクス社の臨床実験でお墨付きであり、広告に偽りはありません。

a90430_1
【参考:http://www.hatumou-life.com/wp-content/uploads/capixyl_kani_2.pdf

でも、キャピキシル配合の育毛剤が増えてきた今、Deeper3Dの売りは「成長因子が8種類配合されている」こと。

ピディオキシジルが入っていないことを考えると、少し高い気がします。

Deeper3Dに副作用のリスクはあるか?

これまで日本皮膚科学会がAGA治療の推薦成分として強く推奨してきたのは、先発の医薬品プロペシアの成分「フィナステリド」と、リアップの成分「ミノキシジル」です。

これらは医薬品のため、男性機能の低下や頭皮の炎症といった副作用発症の可能性があります。

この2つの成分フィナステリドの抜け毛予防効果とミノキシジルの発毛効果が合体したような成分が、キャピシキルであるにもかかわらず、キャピシキルには副作用が認められていません。

原料はアカツメクサ花エキス(植物)に成長因子(タンパク質)を加えたもの。つまり、身体や皮膚への刺激となりうるものはありません。

他の有効成分を改めて考えても、成長因子(タンパク質)やモンゴロイド3大伝承成分(植物性)、ビタミン、水となり、キャピシキルと同様、刺激物となりそうなものは見当たりません。

これは、副作用の心配をすることなく、Deeper3Dの高い効果を得ることができる証でもあります。

ただし、アレルギー反応はありうる

Deeper3Dが万人に問題ないかというと、そうでもありません。卵アレルギーや小麦アレルギーがあるように、Deeper3Dの成分で何らかの拒絶をしめす人はいます。

ただ、ごくごく一部の人であるのは間違いないでしょう。もし、Deeper3Dでアレルギー反応がでたら、他の育毛剤もちょっと厳しいですね。そういった方は、普通のシャンプーでも反応してしまうのではないでしょうか。

Deeper3Dの初期脱毛

育毛剤を使い始めて、初期脱毛が起こったという体験談はよく聞くことです。これが副作用かどうかというと、ちょっと違います。

むしろ、育毛効果と考えていいでしょう。

初期脱毛は、ヘアサイクルが正常化した現れ。頭皮の内側が生えてきてる証で、今までの弱々しい髪を押し出している時期なのです。

com_geba400514_6

この時期、抜け毛に驚いて中止する人が多いですが、まったく問題ないことなので、静観しておきましょう。

Deeper3Dが化粧品に分類されるワケ

実は、Deeper3Dはチャップアップ(医薬部外品)とは違い、化粧品に分類されています。これは他のキャピキシル配合育毛剤(フィンジアなど)も同じです。

これは、化粧品の規制緩和が大きく影響しています。

医薬部外品の場合は、昭和35年に制定された薬事法に基づき、完全に安全と認められた成分だけしか配合が認められていません。つまり、海外で効果が認められたような最新の育毛成分は配合できないことになります。

そのため、キャピキシルを配合した場合は、認可がおりないというわけです。つまり、あえて化粧品として商品化したのは、キャピキシルなどの有効成分を配合するためといえるのです。

他のことでもそうですが、日本の法律は今に合っていないのがほとんど。昭和35年に制定された法律を守らないとダメなのは、ちょっと疑問ですね。

まとめると、

  • Deeper3Dの特長成分は医療レベルで使われる成分
  • 成長因子はAGAクリニックで頭皮に注入する場合は10万円以上
  • Deeper3Dにはピディオキシジルは配合されていない
  • 副作用の心配は少ないがアレルギーを起こす可能性は有り

1型5αリダクターゼにも影響を

さらに画期的なのが、キャピシキルには前頭部の薄毛への効果も期待できるということです。そもそも5aリダクターゼには2種類あり、それぞれが前頭部、頭頂部の薄毛の原因となっていました。

これまでの育毛剤は、この2種類のうちの1型に的を絞ったものが多く、頭頂部の薄毛に特化していたのですが、キャピシキルはこの2型の双方に有効であるといわれています。

キャピキシルを構成する「アカツメクサ花エキス」に「ビオカニンA」という成分が含まれます。これが1型と2型の5αリダクターゼを抑えるというデータがあります。

Deeper3D_2
【参考:http://www.aroma-beauty.ru/upload/iblock/cc2/cc295444443f8699c30abf3f34f12c73.pdf

緑茶カテキンも5αリダクターゼを抑える成分として有名です。しかし、ビオカニンAの方が強力ですね。

緑茶カテキン ビオカニンA
Ⅰ型 -11% -64%
Ⅱ型 -5% -93%

これは、最近日本で承認されたザガーロ(デュタステリド)と似ていますね。

ザガーロも1型2型の両方に作用します。ちなみに、プロペシアの副作用発症率は~4%くらいですが、ザガーロ~10%と、効果の分だけ、副作用リスクも高くなります。

さらに頭皮環境を向上させるための工夫

タバコOK

Deeper3Dに含まれる注目成分はこれだけにとどまりません。

1つは、頭髪にとって必要なビタミンB12(シアノコバラミン)を破壊し、欠乏させてしまう喫煙の弊害を緩和するため、ビタミンB12を配合しているのです。

これは、薄毛で悩みつつも喫煙の習慣をやめられず、ジレンマをかかえている喫煙者にとって大きな朗報です。

食事だけでは摂取が難しいビタミンを直接補うことで、発毛・育毛を妨害する原因を取り払い、育毛効果をさらに高めようとしているのですから。

Deeper3Dの液体がピンク色をしているのも、ビタミンB12そのものの色の表れであり、配合の証でもあります。

とはいえ、タバコは育毛にとって悪です。血管を縮めるということは、血流が悪くなるということ。髪への栄養は血液によって運ばれます。

血流が悪くなって、栄養が髪に届かず、細い髪が育ち、すぐ抜け落ちるのです。(リアップに含まれるミノキシジルなどは、血管を拡張する作用で発毛させています)

育毛するのであれば、禁煙をするのが一番です!

浸透率OK

Deeper3D_7

また、2種類の「海洋深層水」をブレンドしているのも大きな特徴です。海洋深層水とは、推進200メートル以下の深海から採れる清浄な海水のこと。

細菌や微生物も繁殖せず、豊富にミネラルを含みます。Deeper3Dは、1400メートルと600メートルの2種類の海洋深層水を使用しているため、ミネラルによって頭皮が潤い、毛穴の奥まで深く浸透するのです。

育毛剤にとって、浸透率は非常に大事!

噂では、「リアップが頭皮の中に浸透する率は、20%にも満たない」という話もあります。今、話題のフィンジアは、カプサイシンを使ったSPEテクノロジーで浸透力を高めています。

継続した使用がさらなる満足度に

これまで見てきたように、Deeper3Dには優れた育毛効果と脱毛抑制効果が認められており、使用し始めると様々な効果を実感することになります。いわく、髪の毛のハリやコシが戻った、抜け毛が減少した……

Deeper3Dの使用者アンケートの結果を見ると、その結果は歴然としています。6ヶ月使用、1年使用と、試用期間の伸びがそのまま満足度の高まりにつながっているのです。

1年継続して使用したユーザーにいたっては、「不満」と回答した人はいないという結果に。さらに、93.3パーセントのユーザーが「これからも使い続けたい」と回答しています。

b01202_2

とはいえ、こういう公式サイトの満足度調査っていうのは、あまり信じない方がいいでしょう。都合のいい調査しかしていない印象はあります。

一番は自分で試してみること。効果を知るためには、それに勝るものはありません。

先発商品Deeperとの比較

DeeperとDeeper3Dを比較検討すると、興味深い構図が浮かび上がります。

それは、それぞれに含まれる有効成分数。実は、Deeperには有効性分が50種類含まれているのに対して、Deeper3Dに含まれる有効成分は42種類。

つまり、8種類も少ないことになります。価格差は約3倍もあるのにもかかわらず。

Deeper3D_8

なぜこのような結果になるのかと二者を比較してみると、それぞれの購入対象が絞られていることが浮かび上がってきます。

Deeper3Dは、「育毛注射などに配合されている成分を家庭で補給したい人」向け。

つまり、薄毛が気にかかり始めた段階の人に向けたものがDeeperであり、それよりも薄毛が進んだ人に向けに開発されたのがDeeper3Dだというわけです。

1本あたりの単価は、14,100円となり、これまでの育毛剤に比べるとかなり高くなりますが、セット購入をすることで10,395円まで抑えることができます。

公式サイトであれば、おまけのボトル(5日分相当)が購入本数に応じてついてきます。

Deeper3Dには定期コースというものがありません。一番最安で買うなら、一度に62,370円も必要になります。それでも1本10,395円です。

そう考えると、フィンジアの定期コース9,980円は買いやすい設定ですね。一回だけでも解約は可能だし。

Deeper3Dを体験した人の口コミ・評判

良い口コミ・評判

com_geba400514_2

有名な商品やネットで評判の育毛剤をいくつか試したものの全然ダメ!本当にもうサッパリダメ元で期待半分、諦め半分でDeeper3Dを使ってみましたが、1ヶ月使ってみてこれは違う!と感じました。

すでに4本目を使っていますが、40代の私でも諦めかけていた発毛を確認できたので、このまま全回復まで使い続けます!

Deeper3Dにはただただ感謝です!

【出典元:http://xn--o9j0bk7opa45akcb9518ethtcy56b.com/deeper3d/

話題のキャピキシルや成長因子を配合した育毛剤ですし、今まで何を使っても変化や効果を感じられなかった方におすすめですね。

すっかり薄毛が改善されました。使い続けてよかったと思います。

deeper3dは6か月セットで買ってしまったので買ったからには使わないと損だと思って、しっかり続けたことがよかったのかもしれません。

なんでも続けるといいことあるもんですね。Deeper3Dは6か月セットでしっかり続けることが一番です。

【出典元:http://xn--deeper3d-g32mw169b.com/review.html

セット価格はお得のようですので、長く続けたい方にはこういった特典も重要です。ただ、1回の支払いが6万円とかになってしまいますが…

育毛剤の多くはプロペシアなどのタブレットで薄毛の進行を食い止め、育毛剤で毛を生やすといった組み合わせでより一層効果を高める事が多いのですが、Deeper3Dは1つでそれが出来てしまいます。

身体の事を考えてあまり取りたくない、といった人には特に試してみる価値のある育毛剤です。

【出典元:http://xn--sckxcx23wyor.com/Deeper3D.html

錠剤は身体への負担や副作用が怖いと考える方が多いようです。実際に薬治療は医師のもとでしないと、身体に支障をきたすケースがあります。特に欧米では訴訟レベルまで発展しています。

ホントに毛が生えてきました!正直、半信半疑で使い始めましたが1本目で抜け毛が減ってきて、2本目でちらほら産毛らしきものが、3本目は特に変わらず、4本目で鏡を見ると髪が増えてるのが分かりました!

今まで色々な育毛剤を使ってきましたが、ここまで効果がはっきり出るものには出会ったことがありませんでした。

これからもモンゴ流使っていきます!

【出典元:http://www.empresskosherdeli.com/

1本目から抜け毛の減少を実感できる人もいます。レアではありますが、効果が実感できると継続する力につながります。

ニオイについてですが、こちらも問題ないレベル!無臭ではないですが、放つ香りは薄い香水のようです。全然きつくないので、満員電車でも臭うことは無いでしょう!整髪料の方がよっぽど臭うレベルです。

Deeper3Dのニオイを気にする人はいないんじゃないかな。もし、このレベルで気になるって人はどの育毛剤もダメでしょう! なくらい問題ないレベル。

【出典元:http://hairgrowing.net/deeper3d/Deeper3D_4.html

毎朝使用するものですから、匂いも重要ですね。過去に使っていたポラリスはニオイがひどかった。満員電車で匂うと少し迷惑です(^^;

■まとめ■

  • 使って1ヵ月で効果があらわれた。
  • 続けて使っていると薄毛が改善された。
  • 薬と違い身体への負担がない。
  • 4本目から髪がふえているのを実感。
  • 薄い香水のようなニオイで臭くない。

悪い口コミ・評判

com_geba400514_3

最初に使った時に痒みが出ました。。副作用はないと書かれてましたので、大丈夫なの?って感じました。

ですが、2回目に使った時からは特に痒くなりませんでした。それから問題なく使えてます。人によるのかもしれませんが、お肌の状態によってそうなるのかもしれません。

【出典元:http://www.atchsports.com/?cat=5

この方はすぐに痒みはおさまったようですが、ただえさえ過敏になっている大切な頭皮に異変を感じてしまうと少し心配ですね。

Deeper3Dは、塗布すると髪の毛がゴワつきます。

なので、出かける前に使うとセットが決まらなくなってしまう可能性があります。

そういった場合でも、朝も育毛をしっかりしたい場合には、サラサラで朝の髪の毛のセットにひびかない(中略)育毛剤を使いといいでしょう。

【出典元:http://kboubou.com/hair-restorer/mongoryu-deeper-3d-review10/#i-3

ゴワつきにも個人差はあるのでしょうが、セットが決まらない育毛剤はストレスになりますので、他のものと併用ということになるのでしょうか。。

Deeper3Dの6本セットは「62,370円」です。

Deeper3Dは一本でも開封してしまうと、残りが未開封でも返品はできません。

つまり6本を必ず使うという前提でなければ買えませんね。一方フィンジアの定期コースは、1本だけ注文して、すぐに中止することが可能です。

一方フィンジアの定期コースは、1本だけ注文して、すぐに中止することが可能です。しかも定期コースでも30日間の返金保証があるので、お試し利用しやすいです。

【出典元:http://capixyl-navi.com/1on1/deeper3d_vs_finjia

評価の高いDeeper3Dとフィンジアを比較された方です。長期的な継続を考えるとコストは度外視できませんし、未開封でも返品できないというのはとてもリスクが高い買い物です。

悪いところは、ビンなので割れそうで怖いところ。家の洗面台で落としたら割れそうで心配です。

スポイトも最後の方は液体を上手く取り出せない点も悪いです。あとは値段が高い。

【出典元:http://finjia.tokyo/articles/capixil-deeper-effects

Deeper3Dの容器は瓶なので、忙しい朝や、不器用な人は、手が滑ってうっかり割ってしまいそうですね…高い商品なだけに気を使います。

1回の使用量が少ないのは間違いなく欠点です。

1回の使用量が少ないと、頭部にまんべんなく濡れないので「本当に結果が出るのかな…」と不安を感じてしまいます。

【出典元:http://ikumouzai-shampoo-review.com/deeper3dreview.html

不安要素があると、継続につながりにくく、結果的に時間とお金を無駄に浪費してしまうことになりかねません。

注目の新育毛成分「キャピキシル」「ピディオキシジル」の配合量だけを単純に比較すれば、フィンジア>BOSTONスカルプエッセンス>Deeper3Dの順番になるね。となると、この段階ではフィンジアが一番良さそう。

Deeper3Dはこれらの中で1番販売が早かった、ということもあってピディオキシジルはまだ配合されていないんだね。

【出典元:http://xn--nckg3oobb3c4301bp9waglxsuuxea832l.com/ikumoucolumn/findeeboshikaku.html

それぞれの有効成分は育毛のために考えられたものが採用されていますが、今育毛業界から熱い視線が注がれている「ピディオキシジル」配合の育毛剤にも注目したいところです。

■まとめ■

  • 肌の状態によってはかゆみがでる。
  • 塗布すると髪の毛がごわついてセットしにくい。
  • 6本セットは62,370円と高い。
  • 6本セットは1本でも開封すると返品不可。
  • 容器が瓶なので落とすと割れる恐れがある。
  • 60mlしかないので1回の使用量が限られる。
  • ピディオキシジルがないのが大きな欠点。

私がDeeper3Dをやめた理由

Deeper3D_6

単純に高すぎる

Deeper3Dをやめた理由の一つが価格です。お試し1本で14,100円はちょっと高すぎます。

他のキャピキシル配合育毛剤の価格を比較してみます。すべて最安コース(例えば、定期コースやセット購入など)で比較しています。税込で。

価格 備考
Deeper3D 10,395円 6本セット
スカルプ5.0c 10,000円 1本定期
BOSTON 8,928円 3本定期
フィンジア 8,966円 3本定期

Deeper3Dは6本セットだと安いですが、支払いは62,370円と高額過ぎ!

わずかの差で最安のボストンスカルプエッセンスは、3回継続しないとダメな縛りがあります。つまり、9ヵ月の縛り。

と考えると、一番フィンジアが買いやすい設定になります(1回で中止OK)。ピディオキシジルも業界No.1に配合されていますしね。

Deeper3Dを試してみようと思うには、初期費用が高すぎるというデメリットがあります。1本で買うと、14,100円。やはり高い…

ピディオキシジルが配合されていない

いまのキャピキシル配合育毛剤は、ピディオキシジルのW配合が主流となってきています。ボストンスカルプエッセンス、フィンジアなどですね。

キャピキシル&ピディオキシジルの効果は、まつ毛美容液でスゴイ実績を残しているし、おおいに期待できるコンビ。

最近、Deeper3Dもリニューアルしましたが、ピディオキシジルは配合してきませんでした。何を追加してきたかというと、リデンシル。

Deeper3D_3

リデンシルの育毛効果は実験など行われていますが、まだ具体的な内容は不明。私的には静観する構えです。いろいろと「効果あった」という評判がでてきてから考えようかな~と思います。
【参考:http://matsumoto-trd.com/product/pdf/02/gogai/g5.pdf

フィンジアが登場した!

そして最後に、Deeper3Dをやめた最大の理由を書きたいと思います。

▼それは、フィンジアが登場したこと!
finjia_2

キャピキシルはもちろん、ピディオキシジルを業界トップクラスに配合しています。

カプサイシンを使用して、浸透力をアップさせているし、抜け毛対策で評判のいいヒオウギエキスが配合されている。

抜け毛対策はキャピキシルの構成成分「アカツメクサ花エキス」でもできますが、さらに「ヒオウギエキス」を加えたらよりベターでしょう。

1本お試しで買っても9,980円と10,000円を切ります。3本の定期にすると1本8,966円ほど(定期コースはいつでもやめれます)。Deeper3Dは高いので、気軽に試せないけど、フィンジアは気軽に試せる価格設定。

結果も出ているので、現在はフィンジアで薄毛対策をしている状況。

フィンジアを購入する理由~効果や口コミ・私の評価から徹底検証~check!

まとめ

成長因子8種類というのは、Deeper3Dの最大の特長ですが、最大の短所は価格。「病院でAGA治療を受けることに考えれば…」というが、通院することでメリットはたくさんあります。

価格は高いけどDeeper3Dの成長因子を試したいなら購入してもいいでしょう…しかし、キャピキシルに魅力を感じているだけなら、キャピキシル+ピディオキシジル配合のフィンジアには及びません。もちろん価格面でもです。

成長因子か、主成分と価格で決めるか、あなたならどっち?

最後にまとめると、

  • 成長因子と5αリダクターゼを抑える成分が2種類配合は強み
  • ビタミンB12が配合されているので愛煙家には朗報
  • キャピキシル配合するならピディオキシジルも欲しいところ
  • Deeper3Dは14,100円と他の育毛剤と比べても高価すぎる
  • キャピキシルとピディオキシジルを配合したフィンジアがおすすめ

フィンジアの公式サイトはこちらcheck!
Deeper3Dの公式サイトはこちらcheck!