キャピキシル配合育毛剤で人気のあるフィンジアと、育毛成分M-034の配合量No.1のブブカを徹底比較します。

フィンジアは品切れするほど人気商品。対するブブカは改良を続けるロングセラー。

で、実際どちらのほうが効果が高いのでしょう?

フィンジアとは?

フィンジアは、注目成分「キャピキシル」配合。

さらに「ピディオキシジル」も高濃度に配合、効果の期待度はかなり高い育毛剤。

入荷とともに売り切れるほどの人気で、愛用者が多く安心して使用できます。

ブブカとは?

ブブカは「M-034」の配合量No.1の育毛剤。

32種類もの育毛成分を配合、薄毛に対して幅広い効果が期待できます。

過去2回のリニューアルで、さらに育毛効果がパワーアップ!

フィンジアとブブカの成分効果比較

フィンジアの注目成分!

フィンジアの有効成分のなかで、注目すべきはこの3つ。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • カプサイシン

キャピキシル5%、ピディオキシジル2%は、育毛剤の中では最高クラスに高濃度!

それぞれの効果を紹介していきます。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛パワー

キャピキシルは「髪を生やす効果」「抜け毛を防ぐ効果」が実験で明らかにされています。

ヒトの毛包から採取した細胞を培養し、キャピキシルを添加したところ、髪が成長が何もしなかったときと比べて…

156%も髪が成長!

【出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

同様の実験をミノキシジルで行った場合、髪の成長は52%しか、みられなかったという結果。

つまり、キャピキシルの育毛パワーはミノキシジルの3倍!

髪の細胞を刺激することで、髪の成長力を高める効果が期待できます。

また、キャピキシルの抜け毛を防ぐ効果の秘密は”5αリダクターゼの抑制”

m160810_9【出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

5αリダクターゼにはタイプⅠタイプⅡがあり、キャピキシルは両方の働きを抑制してくれます。

ちなみに、プロペシアは”タイプⅠ”にしか効きません…

【出典元:http://choosestore.net/wp-content/uploads/2016/08/r160827_1.jpg

5αリダクターゼが活発に働くと、DHT(男性ホルモンの一種で”薄毛に悪影響を与える物質”)が生成されることで、脱毛シグナルが発信!

とくにタイプⅡの影響力は強く、この働きを抑えることはとても重要。

キャピキシルは、タイプⅡの5αリダクターゼの活動を93%抑制。抜け毛にも高い効果が期待できます。

【出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

ピディオキシジルはミノキシジルの誘導体?

フィンジアのもうひとつ大注目の成分がピディオキシジル。

ピディオキシジルは、ミノキシジルの誘導体!

a90430_3

誘導体とは、元の性質を損なわない程度に分子構造の一部を変化させたもの。ミノキシジルの欠点をなくし、使いやすくした成分ということ。

つまり、ピディオキシジルの分子構造はミノキシジルとほとんど同じ。

もちろん、育毛パワーもミノキシジルと同等!

【出典元:http://www.slideshare.net/Kumarorganicproducts/kopyrrol-pyrrolidinyl-diaminopyrimidine-oxide

ミノキシジルと同等の育毛パワーを持ちながら、改良の成果により副作用のリスクが大幅に低減、浸透力もアップしました。

カプサイシンで髪の成長力アップ!

カプサイシンといえば、唐辛子に多く含まれる辛味成分。

その血行促進作用で髪への血流を増加させて、成長力を高める効果!

さらにカプサイシンには、成長因子IGF-1の分泌を促す作用も確認されています。

【出典元:http://kclinic.co.jp/remedy/mechanism/detail.php?id=564

IGF-1は細胞の増殖を促し、髪だけでなく、骨や筋肉の成長もつかさどる物質。

カプサイシンがIGF-1を増やすことは、近年の研究により発見された新しい理論です。

また、フィンジアに配合されている、ヒオウギエキスの主成分「イソフラボン」と同時に使用することで、効果がアップすることも確認されています。

ブブカの注目成分!

ブブカには32種類という多くの育毛成分が配合、そのなかで注目の成分がつぎの3つ。

  • M-034
  • マロニエエキス
  • オウゴンエキス

M-034はブブカの代名詞的な成分!

配合濃度が全育毛剤中No.1、M-034に注目している人なら、まず手に取りたくなってしまう育毛剤です。

また、天然成分であるマロニエキスとオウゴンエキスも、髪だけでなく頭皮にも効果が期待できます。

M-034で抜けにくい髪に!

M-034は、天然昆布から抽出された「ミノキシジルと同等の効果!」のすごい成分。

a900530_1.jpg【出典元:http://bubka.jp/user_data/seibun.php

M-034は実験で「外毛根鞘細胞の増殖促進の効果」を確認。

外毛根鞘細胞は、髪の毛球の上部(バルジ領域)にある細胞で、その一部は幹細胞として様々な細胞へと生まれ変われます。

もちろん、幹細胞は毛母細胞にも変化できるので、M-034の増殖促進作用により、外毛根鞘細胞が髪へと変化することを促す効果が期待。

m160809_12【出典元:http://www.tenshindo.ne.jp/sauveur08/

また、細胞の増殖により毛球の保持力が向上。抜けにくい強い髪が得られます!

マロニエエキスで頭皮環境正常化

ブブカは髪だけでなく、頭皮環境の正常化にも効果を発揮。そのための重要な成分がマロニエエキス。

マロニエキスは頭皮の糖化を防ぎ、頭皮環境を整える効果があります。

糖化とは、肌の老化現象の原因のひとつ。糖とタンパク質が結合してできるAGEとよばれる物質が、皮膚や血管にダメージを与えることで起きる症状。

マロニエキスが糖化を防ぐことで、ブブカの浸透をサポート!

頭皮の柔軟性をよみがえらせ、育毛剤の効果が伝わりやすい環境にする効果が期待できます。

m160809_13

オウゴンエキスで抜け毛防止

オウゴンエキスも育毛効果がある天然成分。古くから生薬として利用されており、育毛効果が期待できます。

オウゴンエキスは、”5αリダクターゼの働きを抑えてDHTの生成を抑制する効果”を持っています。

DHTの抑制は、AGAに対抗する最大の手段。男性特有の薄毛に悩むならこの成分は欠かせません!

成分比較まとめ

「フィンジア」に配合されている、キャピキシルとピディオキシジルには、それぞれ”ミノキシジルの3倍!””同等の育毛パワー”が秘められています。

さらに、成長因子IGF-1を増加させるカプサイシンも配合。

髪を育てたいなら、フィンジアがベスト!

一方で、「ブブカ」には32種類の育毛成分が配合、薄毛に対して多角的にアプローチします。

頭皮環境の正常化や、抜け毛を抑える効果はフィンジア以上のものが期待できます。

ただ、ブブカを買うなら「チャップアップ」がおすすめ。

ブブカと同じM-034配合で、天然成分の種類はブブカ以上!価格も安くてメリットが多い育毛剤です。

フィンジアとブブカの浸透力比較!

フィンジアは独自の浸透技術

フィンジアのカプサイシンには、育毛剤の浸透をサポートする効果があります。

i160714_1

カプサイシンの発汗作用を利用したこの技術は、フィンジア独自の「SPEテクノロジー」

カプサイシンによって毛穴が開かせ、固く閉じられた頭皮のゲートこじ開け、育毛成分が頭皮の奥の奥まで到達。

力強い実感力を生み出します!

ブブカは頭皮環境をよくする

育毛剤が浸透しにくい頭皮というのは、「糖化」を起こしている可能性があります。

糖化した頭皮は、肌の弾力と柔軟性が失われて、堅くなっています…

そこでブブカは、アロニエエキスをはじめとした4つの成分で糖化などの頭皮のトラブルに対処。

これを「BOUNCE ACTIVE 4」と呼んでいます。

r160901_1

糖化を改善、育毛剤の効果が十分に発揮できる環境を整えます。

浸透力比較まとめ

両者、浸透力は対応済。

しかし、フィンジアのカプサイシンを利用した「SPEテクノロジー」の方が、浸透力が高いように感じます。

ブブカの頭皮環境を整える効果も魅力的ですが、もっと直接的な効果が欲しいところ。

よって、浸透力はフィンジアがややリード!

フィンジアとブブカの副作用比較

フィンジアは副作用の心配なし

フィンジアには、副作用のリスクが高い成分は配合されていません。

キャピキシルは副作用なしで髪への効果が得られることが、成分開発メーカーのサイトにも明記されているほど!

m160809_14【出典元:http://www.lucasmeyercosmetics.com/en/news-events/press-release.php?id=54&y=2011

ピディオキシジルは、「まつ毛美容液」にも配合されています。

目の周りは敏感なので、これは絶対安全!

その他の成分は主に天然成分。人によっては肌にアレルギーのような反応が起きる可能性はあります。ただ、口コミをみていても、そのような報告は稀なので、心配は不要。

ブブカも副作用の心配なし

ブブカもフィンジアと同様に、副作用のリスクは低いといえます。

ブブカの成分は、ほぼ天然成分で医薬品は使用されていません。怖い副作用の心配はないですが、こちらもアレルギー反応の可能性はあります。

副作用比較まとめ

どちらも安全性には十分配慮して作られた製品。

副作用のリスクが高い成分は配合されていません。よって、副作用に関してはどちらも問題なし。

引き分けです!

フィンジアとブブカの使用感比較

フィンジアは使いやすい!

フィンジアはスプレータイプ。

一点集中で噴出!頭皮にしっかり届きます。

ピンポイントだけでなく、広範囲にも簡単に塗れるので、育毛剤を買うならスプレータイプが絶対オススメ!

フィンジアの薬液は、ブブカと比べると少しトロみがあるかな〜といった感じ。

気にしなければ違いを感じない程度で、ベタ付きはありあません。

においは少しすーっとするくらい。嫌なにおいではないですし、周りから気づかれるほど強くないので問題ありません。

ブブカは衛生面が心配

ブブカはノズルタイプ。

ノズルタイプは、直接肌に当てて使用するので、頭皮への刺激になる上、頭皮の皮脂がノズルに付着してしまうので、衛生面が不安…

薬液はとてもサラサラしていて、液量の調整がしいので、液ダレには注意が必要。ベタツキの心配はまったくありません。

ブブカはアルコール不使用ですが、使ってみるとアルコールのようなにおいを感じます。

まあ、ほとんどにおわない程度なので、周りに気づかれることは無いでしょう。

使用感比較まとめ

ブブカのノズルタイプは不衛生!

衛生的に使いたいならフィンジアのようなスプレータイプを選びたいですね。

使用感は、スプレータイプのフィンジアの勝ち!

フィンジアとブブカの価格比較

フィンジア

フィンジアの単品価格は12,800円定期コースは9,980円

r160825_1

この価格でも、キャピキシル配合の育毛剤のなかでは安いほう。他のキャピキシル配合の育毛剤は10,000円超えます!

m160825_3

中でも、フィンジアを最安価格で購入できる「3本セット定期コース」なら…

1本あたり8,966円!

単品をバラで購入すると送料がかかりますが、定期コースは送料無料。

m160810_5

単品価格より、1本あたり4,500円も安くなるんです!

ブブカ

ブブカの単品価格は22,680円!めちゃくちゃ高い設定…

そんなブブカを最安価格で購入する方法は「定期コース」です。

r160902_1

こちらは、最初の1本目だけ5,980円ですが、2本目以降は11,664円…

1本目だけなら格安ですが、2本目から1万超え…… これなら、フィンジアの方が安く購入できます。

ブブカの定期コースには、5,180円相当のサプリがおまけについてきます。サプリにも育毛効果が期待できるので、これはありがたいですね。

価格比較まとめ

価格勝負はフィンジアの勝ち!

フィンジア ブブカ
単品価格 12,800円 22,680円
定期コース 9,980円 11,664円
定期コース(セット) 8,966円

ブブカの「定期コース」は最初の1本目だけは5,980円と安いですが、2本目からは高額!

育毛剤は長期的な使用が前提なので、1回だけ安くても意味ありません。

ブブカにはサプリが付くので、育毛剤+サプリのセットで薄毛対策するならこちらもありかな?

ただし、サプリ付きなら先ほども紹介したチャップアップの方がメリットが大きいです。

チャップアップのサプリには、ノコギリヤシ、亜鉛、フィーバーフュー、カプサイシンなどの重要成分が豊富!

しかも、チャップアップはサプリ付きで9,090円!

サプリセットを購入するならチャップアップのコスパが高いです。

フィンジアとブブカの返金保証比較

フィンジア

フィンジアには返金保証制度が完備!

  • 初回購入のみ
  • 商品到着から30日以内
  • 事前に電話連絡が必要

返品にかかる送料と振込手数料は購入者負担という点は注意が必要。

また、電話連絡のコールセンターは土日祝が休みで、平日しかつながりません。

ブブカ

ブブカにも返金保証制度があります。

  • 初回購入のみ
  • 商品到着から30日以内
  • 事前に電話連絡が必要

条件はフィンジアとまったく同じ。ただし、返金される金額に少し違いがあります。

フィンジアとの違いは、購入時の送料も負担しなくてはいけないところ。定期コースは送料無料で配送されますが、返金の際は、この金額も引かれます。

コールセンターは年中無休です。

返金保証比較まとめ

com_geba400225_3

ブブカは購入時の送料が引かれるので少しケチがつきますが…

返金保証の勝負は、引き分け!

どちらも返金の期限が30日、肌に合うか十分試せます。万が一、肌のトラブルが起きた場合はなるべく早く電話連絡して、スムーズに返品しましょう。

まとめ

m160809_15

フィンジアとブブカの比較で、肝となるのは配合成分。

フィンジアは「キャピキシル&ピディオキシジル」、ブブカは「M-034」。

キャピキシルはミノキシジルの3倍!

ピディオキシジルはミノキシジルと同等!

フィンジアには、この2つの最強成分が配合されているので、M-034だけのブブカでは分が悪いですね。

結論、育毛効果はフィンジアの勝ち!

副作用はどちらも心配し、あとは価格で検討ですが価格だけならフィンジアです。ブブカはサプリ付きでお得感はありますが…

しかしブブカと同じM-034配合なら、チャップアップが良さそうです。育毛に十分な成分が配合され、サプリセットでもブブカより安価!

なんにせよ、育毛剤ならフィンジアかチャップアップの二択ですね!

フィンジアの公式販売サイトはこちらcheck!
チャップアップの公式販売サイトはこちらcheck!
BUBKAの公式販売サイトはこちらcheck!